QLOOKアクセス解析

プロフィール

アトユキ

Author:アトユキ
大川透さんの出演作だけを追いかける個人的ファンサイト?いやファンブログです。更新停止(2012年1月)
2013年8月より不定期更新再開??

記事のタイトルは基本とりあげた作品の大川透のセリフです。ラジオやイベントならご本人の言葉。それを採用できない場合のみ私が勝手にタイトルを付けています。


カテゴリ


月別アーカイブ


リンク&同盟


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いや、我はもう人間だ。人に憎まれ人に裏切られても、人を愛さずにいられないのだ

暁のヨナ(2014年11月より放送BS11他)第7話 『天命』 緋龍王役

建国神話・四龍伝説が伝わる高華王国。何不自由なく幸せに暮らしていた王女ヨナは、16才の誕生日に過酷な運命に突き落とされる……というようなお話。

去年放送したときに見ました。この7話と前後の1話ずつくらいしか見てないです。
この主人公ヨナ王女の王国の建国神話の主人公が大川さんの役である緋龍王です。
ヨナにとっては小さいころに父親の膝の上で聞いたお伽話のようなもの。
人になった龍である緋龍王はやがて人間に追い落とされ遂にはその身を滅ぼされそうになります。その時白・青・緑・黄の四龍(cv堀秀行)が現れ、人間など滅ぼして天に帰ろうと言うのですが緋龍王はそれを退けます。その時の言葉が記事タイトルの台詞。緋龍王の台詞はこれで全部です。
「ええー?じゃあ見なくてもいいやぁ」とか思ったら大間違いだあああああああ!!!!!!!!!(うるさい)
字面で読んだらこれだけの台詞に苦しみや悲しみ慈しみ、そして温かな血が通うのを聞いてください。

何度でも言いますがこれが私の大好きな大川透ですよ。

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://atoyuki.blog7.fc2.com/tb.php/1512-97aac2cd

 | BLOG TOP | 


当ホームページ掲載の記事、写真、イラスト等の無断掲載を禁止します。
(c)2008-2013 atoyuki. ALL Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。