QLOOKアクセス解析

プロフィール

アトユキ

Author:アトユキ
大川透さんの出演作だけを追いかける個人的ファンサイト?いやファンブログです。更新停止(2012年1月)
2013年8月より不定期更新再開??

記事のタイトルは基本とりあげた作品の大川透のセリフです。ラジオやイベントならご本人の言葉。それを採用できない場合のみ私が勝手にタイトルを付けています。


カテゴリ


月別アーカイブ


リンク&同盟


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あぁリジーごめんよ、自制が効かなくてさ。アナベラの強烈な色気に魔法にかけられたみたいになって、愛というまな板の上で真っ平にのされたんだ。サラダの上に載ってる生ハムみたいにね

フィービー・ケイツの私の彼は問題児(ドドンパ)(91年米) DVD チャールズ役

アート・デ・ジョン監督 タイトルの通りフィービー・ケイツ主演

夫に浮気され捨てられたエリザベス(Fケイツ)、車を盗まれ仕事もクビになり全て失った上に子どもの頃の空想の友達ドロップデッドフレッドが現れ、生活はメチャクチャになる。

原題『Drop Dead Fred』
この邦題は久しぶりにどうしたものかと困惑しました。まずフレッドは彼じゃないし、何より問題児と書いてドドンパって。なんだよドドンパって。どっから出てきた。

子どもの頃に見えていた空想の友達というのはアメリカでは一般的なのかしら?
ちょうど時代的に特殊効果というかCG?みたいな実写とアニメの中間くらいの技術が映画界でコメディに多用された頃なのかな?ドロップデッドフレッドの動きなどにそういうものが少し使われていますね。

フィービー・ケイツの女友達がキャリー・フィッシャーってちょっと年が離れすぎなんじゃ……と思いましたが6歳しか離れてないんですね。母親みたいに見えたけど。
エリザベスの夫の浮気相手を演じたのがブリジット・フォンダだったり、幼なじみのミッキー役がロン・エルダートだったり。

さて大川さんの役ですがヒロインを振り回す浮気者の夫チャールズ役です。なので最低な男ですが甘い言葉をよくささやくので大川さんの甘めのお芝居がたまりません。

そこそこ出番のある役なので大川さん目当てならオススメできますよ。

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://atoyuki.blog7.fc2.com/tb.php/1502-8e8b53b8

 | BLOG TOP | 


当ホームページ掲載の記事、写真、イラスト等の無断掲載を禁止します。
(c)2008-2013 atoyuki. ALL Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。