FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

プロフィール

アトユキ

Author:アトユキ
大川透さんの出演作だけを追いかける個人的ファンサイト?いやファンブログです。更新停止(2012年1月)
2013年8月より不定期更新再開??

記事のタイトルは基本とりあげた作品の大川透のセリフです。ラジオやイベントならご本人の言葉。それを採用できない場合のみ私が勝手にタイトルを付けています。


カテゴリ


月別アーカイブ


リンク&同盟


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジョーよせ、場所をわきまえろ。それにちょっと早すぎねぇか?

ドーベルマン(1997年仏) DVD ヤンの伯父貴?役 ルナール3役 バイクの警官役 タクシー運転士役 オカマの売春婦役 他

ヤン・クーネン監督 ヴァンサン・カッセル主演
個性的メンバーのドーベルマンという強盗団とタガの外れたクリスチーニ警視の死闘を描くバイオレンスアクション。

悪趣味で際もの系の内容でWikipediaにはタランティーノに影響を受けて監督が撮ったと書かれてるんですが、画や音にこだわり抜いて作ってこそのジャンルなはずなのにその辺全然ダメでセンスの欠片も感じられないのが残念なところ。悪趣味さをワッハッハと笑いながら楽しめる人もいるのでしょうが嫌いです、私は。緊張感とメリハリが無さすぎる。

主役のヤン(ヴァンサン・カッセル)の吹替えをダイヤモンド☆ユカイさんがやっているのですが、特にストレスも感じません。上手いとは言いませんが内容とはつり合ってます。
モニカ・ベルッチが耳の不自由な美女の役で、ヤンの恋人でドーベルマンの一味なのですが、この人本当に何演らせてもエロくて素敵です。

さて大川さんの役。
ヤンの伯父貴?役は赤ちゃんのヤンの洗礼式にいる兄弟の兄貴の方。記事タイトルのセリフに選んだ人です。
ルナール3役は警察の尾行チームの人。ルナール1とか2とかもいます。これは無線音声なので他の警官と同一の役なのかが判断できないので別としてカウントしています。
バイクの警官役、手榴弾で頭を吹き飛ばされる警官です。
タクシー運転士役はそのまま。オカマの売春婦役もそのままです。

以上です!

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://atoyuki.blog7.fc2.com/tb.php/1498-887c0505

 | BLOG TOP | 


当ホームページ掲載の記事、写真、イラスト等の無断掲載を禁止します。
(c)2008-2013 atoyuki. ALL Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。