QLOOKアクセス解析

プロフィール

アトユキ

Author:アトユキ
大川透さんの出演作だけを追いかける個人的ファンサイト?いやファンブログです。更新停止(2012年1月)
2013年8月より不定期更新再開??

記事のタイトルは基本とりあげた作品の大川透のセリフです。ラジオやイベントならご本人の言葉。それを採用できない場合のみ私が勝手にタイトルを付けています。


カテゴリ


月別アーカイブ


リンク&同盟


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何考えてんだよお前は!人の車ガーンやっといて!スイマセンてオイ!!テメエ誰だよ!オラ!

ファイナル・ロマンス(2002年香港) DVD 車を蹴られて怒る男役 弁護士役 ビクター役 ジーンの父の部下役 他

アラン・マック監督作品。
日本の湯沢を舞台にしたラブストーリー。だから多分字幕で見るとたどたどしい日本語のセリフがいっぱい出てくると思われます。『進ぬ!電波少年』で有名になった朋友(パンヤオ)のチューヤンが湯沢の温泉宿の亭主ノロ役でガッツリ出演しています。

内容はこれといって言及する気もおきない他愛のないラブストーリー。

大川さんの役はまずヒロインである心臓病を抱えたお金持ちの令嬢ジーンの親友のフェイに車を蹴飛ばされて怒る男(説明長いわ)。ギャーギャー怒ってますが「スイマセンじゃねぇんだよ(ペッとつばを吐き)バカ!」とか言ってまぁ、可愛げのある大川さんの演技によってコミカルさが表現されてます。最も長いセリフを喋るのはこの役でした。
それから警察に連行されたディク(ヒロインと恋に落ちる整備士)を迎えにくる弁護士役。
ジーンの婚約パーティーで次々とダンスを踊る婚約者の友人の一人がUCLA卒のビクター役。みんな代わる代わる学歴と名前を言うんですよ(笑)。
そして電話でジーンの父からディクを始末しろと命令される部下の役。
他というのはノロの息子が行方不明になって捜索に向かうときに聞こえるガヤの中にバッチリはっきり大川さんがいるのでそれのことです。宿の宴会にも居るかなぁ?と思いますがコチラは自信がないので。

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://atoyuki.blog7.fc2.com/tb.php/1496-1b54e0b2

 | BLOG TOP | 


当ホームページ掲載の記事、写真、イラスト等の無断掲載を禁止します。
(c)2008-2013 atoyuki. ALL Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。