FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

プロフィール

アトユキ

Author:アトユキ
大川透さんの出演作だけを追いかける個人的ファンサイト?いやファンブログです。更新停止(2012年1月)
2013年8月より不定期更新再開??

記事のタイトルは基本とりあげた作品の大川透のセリフです。ラジオやイベントならご本人の言葉。それを採用できない場合のみ私が勝手にタイトルを付けています。


カテゴリ


月別アーカイブ


リンク&同盟


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あの野郎もう勘弁ならんわい、わしらの親分サツに売りよった仕返しじゃ。寝込みを襲うたるんや。鉛の弾しっかりブチ込んだれ、しくじるなよ

友へ チング(2001年韓) DVD 不良学生役 ジュンソクの仲間のヤクザ役 オカマのママ役 ボーイ役 刑務所の面会受付役

クァク・キョンテク監督作品。

ヤクザの息子ジュンソク(古田新太)と葬儀屋の息子ドンス(檀臣幸)を中心に、真面目なサンテク(置鮎龍太郎)、お調子者のジュンホ(小野坂昌也)らの4人の少年たちがやがて成長し辿る運命と友情の物語。

DVDレンタルで見たのですが吹替えが通常版と関西弁版の2種類収録されています。大川さんが演じてるのは関西弁版だとT.O.STATION 大川透情報局様にありましたので通常版は見ないよ?見ないよ?

置鮎さんは通常・関西弁どちらも同じ役を演じてますが、他は別の人が演じてるんですね。古田新太さん上手いんですよね。先日『ワンピース“3D2Y”エースの死を越えて!ルフィ仲間との誓い』でもびっくりしたんです。ちなみに大川さんがセンゴク役だから見たんですけどもね。
そして関西弁の小野坂さんののびのびしたお調子者っぷりに笑います。

大川さんの役『不良学生』はローラースケート場でジンスクに絡んでくる学生で、その後映画館のトイレで再会しまた乱闘になる役です。他はまぁ説明はいらないそのまんま。
記事タイトルに選んだのは仲間のヤクザのセリフ。オカマのママの「いやぁん待ってました!うちあれ大好きなんよ」と迷ったんだけどね(笑)

映画は切ない話なんですが、色んなタイプの大川さんが聞けて楽しかったです。

親旧(チング)を繋いでいたのはジュンソクだったんですよね。

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://atoyuki.blog7.fc2.com/tb.php/1495-019c1c3a

 | BLOG TOP | 


当ホームページ掲載の記事、写真、イラスト等の無断掲載を禁止します。
(c)2008-2013 atoyuki. ALL Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。