QLOOKアクセス解析

プロフィール

アトユキ

Author:アトユキ
大川透さんの出演作だけを追いかける個人的ファンサイト?いやファンブログです。更新停止(2012年1月)
2013年8月より不定期更新再開??

記事のタイトルは基本とりあげた作品の大川透のセリフです。ラジオやイベントならご本人の言葉。それを採用できない場合のみ私が勝手にタイトルを付けています。


カテゴリ


月別アーカイブ


リンク&同盟


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

♪まずはロンドン塔を襲ってやるのさ!王様の宝石いただいてやる(歌)

ティンカー・ベルとネバーランドの海賊船(2014年米) Blu-ray ポート役

ペギー・ホームズ監督作品。これってアメリカでは劇場公開したのかしら?ちょっと調べてもよく分からなくてとりあえず『アニメ』カテゴリーに。そもそも1作目は日本では劇場公開したけど本国ではしてないっていうし。DVD、Blu-rayでリリースするだけなのかな。でも人気が高くて当初の予定よりシリーズが続いているそうです。面白いもんね!

ティンカー・ベルのシリーズ5作目。
妖精の粉の番人ザリーナは粉の研究に夢中になり失敗し職を失ってしまう。失意のままピクシー・ホロウを去ったザリーナは1年後強い力を持った青い妖精の粉を盗みに舞い戻る。彼女は海賊船の船長になっていたのだ…というお話。

ピーターパンを知ってる人ならニヤリとしちゃうネタのあれこれが入っています。
妖精たちが本当に可愛らしくて楽しく飽きさせません。1作目からずっと出てるボブル、クランクなんかも勿論出てきます。テレンスも。

さて大川さんの役はザリーナの海賊船の海賊、ポート。太っちょの海賊です。船長は妖精ですが船員はみな人間。ユーモラスな荒くれ者の個性派集団。楽しくみんなで歌う場面もありまして、今回のタイトルにはその歌詞(勿論ポートの歌うパート)を選びました。

海賊ジェームズ役をトム・ヒドルストンが演っていまして、その収録風景などはBlu-ray版の特典に入っています。とてもキュートなのでトムヒさんファンは是非Blu-rayで。

『ティンカー・ベルと月の石』と『ティンカー・ベルと輝く羽の秘密』はまだ見てないので絶対見てみよう!

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://atoyuki.blog7.fc2.com/tb.php/1488-4a7c3422

 | BLOG TOP | 


当ホームページ掲載の記事、写真、イラスト等の無断掲載を禁止します。
(c)2008-2013 atoyuki. ALL Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。