FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

プロフィール

アトユキ

Author:アトユキ
大川透さんの出演作だけを追いかける個人的ファンサイト?いやファンブログです。更新停止(2012年1月)
2013年8月より不定期更新再開??

記事のタイトルは基本とりあげた作品の大川透のセリフです。ラジオやイベントならご本人の言葉。それを採用できない場合のみ私が勝手にタイトルを付けています。


カテゴリ


月別アーカイブ


リンク&同盟


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビルマではジョークを言っただけで7年も投獄されるんです。今度笑ったときはビルマのコメディアン、パパレーヨを思いだして。ええ、そうなんです

アバウト・ア・ボーイ(02年英) DVD ミリオネア司会者役 アムネスティの電話係役 レイチェルに話しかける男役

クリス・ワイツ&ポール・ワイツ監督、ヒュー・グラント主演。

父親の遺した印税で生活しているウィル(ヒュー・グラント)は何も仕事をしていないまさに独身貴族。無責任で気ままな人生に満足していたが、ふとしたきっかけでマーカス(ニコラス・ホルト)という少年と関わりを持つようになる……というお話。

ヒュー・グラントこういう役やらせたら抜群ですよね。森田順平さんの吹替えがまたバッチリです。そしてこの子ニコラス・ホルトだったのか!シングルマンとかX-MENの!わぁ!レイチェル役はそのままレイチェル・ワイズです。

この映画以前にも見たことあったんですが、あらためてじっくりと見たらとても良かった。
例えば親がダメな人たちでも、学校でいじめられていたとしても、自分を分かってくれたり受け容れてくれたり、そばに居てくれる人がいるならなんとかやっていけるんですよね。本当、そうなんですよね。
こういう映画って結局はこの子のママとのラブロマンスで出来上がりみたいになるけど、ちょっとそこひねってあるのも好きだし、ハッピーな気持ちで終わるし、ラストカットのマーカスの表情最高だし。

大川さんの役は上記の通り。アムネスティの電話係の人は1回出てきてまた後で出てきますよ。こういうキャラのお芝居も好きです。大川さん好きです(告白!何度目!?)。

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://atoyuki.blog7.fc2.com/tb.php/1481-12de54d8

 | BLOG TOP | 


当ホームページ掲載の記事、写真、イラスト等の無断掲載を禁止します。
(c)2008-2013 atoyuki. ALL Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。