FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

プロフィール

アトユキ

Author:アトユキ
大川透さんの出演作だけを追いかける個人的ファンサイト?いやファンブログです。更新停止(2012年1月)
2013年8月より不定期更新再開??

記事のタイトルは基本とりあげた作品の大川透のセリフです。ラジオやイベントならご本人の言葉。それを採用できない場合のみ私が勝手にタイトルを付けています。


カテゴリ


月別アーカイブ


リンク&同盟


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金をとって何でも反対するのが弁護士なんだよ

依頼人(94年米) DVD DJ役 トーマス・フィンク役 エルヴィスのそっくりさん役

ジョエル・シュマッカー監督、スーザン・サランドン主演。
マフィアの弁護士が森で自殺するのに関わってしまった少年マーク。自分と家族を守るために弁護士を探しにきたマークはレジー・ラブに出会う。

スーザン・サランドン、トミー・リー・ジョーンズ、ウィル・パットン、ウィリアム・H・メイシーともう知った顔ばかり出てきます。他にもERのグリーン先生の人とかホワイトハウスのジョシュの人などなど。
そんな人達を相手に渡り合う子役はブラッド・レンフロ。25歳で亡くなっていたとは残念です。

弟リッキーの吹替えが伊藤淳史くん。チビノリダーの頃なのかな?マークの吹替えの大野雅一くんも子どもだと思うのですが、二人ともとてもいいです。

さて大川さんは冒頭マークとリッキーとまだ27歳の母親が暮らすトレーラーハウスで流れているラジオのDJ役。『ジョージ・フライのロックな時間』という番組なのでそれが名前なのかな。
それから『ザ・ホワイトハウス』のジョシュことブラッドリー・ウィットフォード演じるトーマス・フィンク役。これはトミー・リー・ジョーンズとチームの連邦検事補なのでずっとちょこちょこ出てきます。
そして病院でごねてるエルヴィス・プレスリーの衣装を着た男役。

若い母親と弱い弟を守ろうと必死に虚勢を張っている健気な少年は、まさにブラッド・レンフロのはまり役ですね。

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://atoyuki.blog7.fc2.com/tb.php/1476-507d88ad

 | BLOG TOP | 


当ホームページ掲載の記事、写真、イラスト等の無断掲載を禁止します。
(c)2008-2013 atoyuki. ALL Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。