FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

プロフィール

アトユキ

Author:アトユキ
大川透さんの出演作だけを追いかける個人的ファンサイト?いやファンブログです。更新停止(2012年1月)
2013年8月より不定期更新再開??

記事のタイトルは基本とりあげた作品の大川透のセリフです。ラジオやイベントならご本人の言葉。それを採用できない場合のみ私が勝手にタイトルを付けています。


カテゴリ


月別アーカイブ


リンク&同盟


ここに8874390文字書かれた書物と10392061文字書かれた書物があります。全部あわせて書物は何冊?

ファイアボールチャーミング #9「ゲームの規則」BSジャパン ゲデヒトニス役

メルクール暦48362年のある黄昏。
お嬢様を舞踏会の時間だとさがすのが常であるかと思わせて、今回は時間も忘れてゲームに興じているような執事とお嬢様。
サブタイトルにはなんらピンとひらめくこともはためくものも無かったので、よろめきつつ検索いたしますとそのものズバリなタイトルの映画がございました。巨匠ジャン・ルノワールの映画でございます……一作も鑑賞したことはございませんが。しかし、説明を拝見するかぎり、長らくタイトルばかりが有名で観る事はかなわない作品だったようです。今はDVD化されまして廉価版などもあるようでコレクター価格などに引っかからないようお気をつけくださいませ。面白そうな映画でございます。

一貫してコミュニケーションというものを主眼としているファイアボール。会話を楽しむという行為の本質が垣間見えます。
『概ね万事においてそれほど完璧にしない法案、略しておばかん法』とは、なんだかまるで糸井重里が言い出しそうな語感ではございませんか。ございませんか?すわ!

完璧な統治に思いを馳せる執事の胸に去来するものはなんだったのでしょう?神々の時代から人間の時代へと移ろってゆくにも似た……凍らぬは神や渡りし……それは諏訪!

黄昏に染まる世界とあちこちが古びてみえた執事の体がなにやら切なく、躍動感に満ちたお嬢の「お祭か!?すわ!」がそれは愛おしく感じられましてございます……わっ!

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://atoyuki.blog7.fc2.com/tb.php/1328-cfcd4b69

 | BLOG TOP | 


当ホームページ掲載の記事、写真、イラスト等の無断掲載を禁止します。
(c)2008-2013 atoyuki. ALL Rights Reserved.