FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

プロフィール

アトユキ

Author:アトユキ
大川透さんの出演作だけを追いかける個人的ファンサイト?いやファンブログです。更新停止(2012年1月)
2013年8月より不定期更新再開??

記事のタイトルは基本とりあげた作品の大川透のセリフです。ラジオやイベントならご本人の言葉。それを採用できない場合のみ私が勝手にタイトルを付けています。


カテゴリ


月別アーカイブ


リンク&同盟


いやぁ……こういうとき、どうすればいいの?どうしたらいいの?走ってくの?走ってくのかなぁ!?いやいやいやいや、デートだもん、デートだもんね?ああ、わかんない……わかんないっ!

おやじな!~千夏と巴の場合~ ドラマCD 青木巴役

アスコルト公式ウェブでDL販売もしていますが、私は原作単行本とドラマCDのセットのを購入。DLの方だとキャストのリレートークがあるということなので、気をつけてくださいませ。私が買ったセット販売には小冊子と特製ペーパーが付きます。小冊子はマンガ、特製ペーパーは作者様の絵で、それぞれのキャラを演じたキャスト様の「自分の演じるキャラクターを初めて見たとき、または話を聞いたときの印象は?」に対する答えが載っています。

上記の公式ウェブに行けば試聴できるので、迷ってる方は聴いてみてくださいね。

発売は去年のクリスマスイブでしたが、公式通販は少し早めに届いたかな。
ある日突然女子高生がおじさんになってしまった!……というお話。想像通りのハチャメチャ・ドタバタ喜劇です。堀内賢雄さん、小杉十郎太さん、井上和彦さん、若本規夫さん、そして大川透さんとそうそうたる大御所の皆様が『中身は女子高生のおっさん』を演じてくれます。

キャストトークは16分48秒。賢雄さんと後藤邑子さんで進行します。安心の進行(笑)。ディレクターがトークバックで「うん、可愛かった」って言ったって話に笑ってしまいました。なかなか言われないですよね、そんなこと。

本編の方はですね、すごい……です。なんか、とっても、すごいです。でも、なんていうかその……心は女子高生の巴を演じる大川透が……可愛いのです。あ、あたしなんか間違ってんのかなぁ?どう考えても可愛いのです。ほわわぁんとしてて、もう萌えちゃうのですっ!いや、普段から大川さんは可愛いです(断言)。それは揺るぎない!迷わない!気持ちなのですが、なんだろう?この気持ち。この戸惑い。なんか本当に大川さんが女の子になったみたいに聴こえて、それにドキドキしちゃってるのかも。この子が一生懸命で、純情で真っすぐでいい子だから、なんだかドキドキしちゃうんだよなぁ。傷付かないといいな、汚されないといいなって。

女の子がおっさんの体になっちゃうんだから「いや~あたしこんなの掴めないー!」とかトイレの時大変だろうとか、そういう体のつくり的なことが出てくるかと思ったんですが、出てこないんですよ。その辺はドラマCDの尺的にサラッとスルーなのかと思いましたら、原作マンガでも言及されてませんでした。

体も女子高生のときの青木巴役は許綾香さんが演じているのですが、こっちの巴ちゃんとおっさんの巴ちゃんの喋り方がちゃーんと一緒なんですよね。そこもすごいなぁって。これはどっちかが合わせたのか、それとも二人で合わせたのか、そのへんが知りたいなぁ。

笑えたり、切なかったりの楽しい作品でした。

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://atoyuki.blog7.fc2.com/tb.php/1207-689f46c6

 | BLOG TOP | 


当ホームページ掲載の記事、写真、イラスト等の無断掲載を禁止します。
(c)2008-2013 atoyuki. ALL Rights Reserved.