FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

プロフィール

アトユキ

Author:アトユキ
大川透さんの出演作だけを追いかける個人的ファンサイト?いやファンブログです。更新停止(2012年1月)
2013年8月より不定期更新再開??

記事のタイトルは基本とりあげた作品の大川透のセリフです。ラジオやイベントならご本人の言葉。それを採用できない場合のみ私が勝手にタイトルを付けています。


カテゴリ


月別アーカイブ


リンク&同盟


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不審な車両も足あとも見当たりません。今のところ家の周りには何の手がかりもない状況です

新アウターリミッツ #11「ベッドの下には」 ユニバーサルチャンネル ミゲル役

ある夜、子ども部屋から行方不明になった少年アンドリュー。攫われる兄を同じ部屋で目撃した妹ジリアンは、ベッドの下のブギーマンが連れていったと言うが大人は当然信じない。しかし、この町ではずっとずっと昔から、似たような失踪事件が起こっていた。

#1~#4までは見れてないので分からないですが、それ以降の分はチェックできると思います。これは公認サイト様のデータにはない回ですね。

主役の女刑事役の吹替えが高畑淳子さんでした。大川さんの役はその部下の刑事でミゲルって呼ばれていました。

アメリカの子どもはベッドの下とかクローゼットの中にモンスターが……っていうのが定番なんですよね。でもこのドラマは「世にも奇妙な~」みたいなものなので、本当にそういう怪物が出てくるんです。プレデターみたいに姿を消したり、他のモノに変身できちゃうというかなり無敵な感じの怪物。

いや、暗闇は怖いですよね。本当に田舎の夜とか真っ暗で怖かったもの。
それにしても、最後の方で今度はジリアンが攫われるのですが、目の前で攫われたのに固まって動けない女刑事に「ちょっとちょっと!」と思いました(笑)。いや驚くのもわかるけど、がんばってよーそこは。

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://atoyuki.blog7.fc2.com/tb.php/1155-ef1e982e

 | BLOG TOP | 


当ホームページ掲載の記事、写真、イラスト等の無断掲載を禁止します。
(c)2008-2013 atoyuki. ALL Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。