FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

プロフィール

アトユキ

Author:アトユキ
大川透さんの出演作だけを追いかける個人的ファンサイト?いやファンブログです。更新停止(2012年1月)
2013年8月より不定期更新再開??

記事のタイトルは基本とりあげた作品の大川透のセリフです。ラジオやイベントならご本人の言葉。それを採用できない場合のみ私が勝手にタイトルを付けています。


カテゴリ


月別アーカイブ


リンク&同盟


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんだこの成績は!何のために高い金払って私立に入れてると思ってんだッえ!!長男だろうがお前は!男のくせに!

GTO #39 アニマックス 杏子の父役 漁師(?)役

監督 阿部記之 音楽監督 児玉隆

GTOってドラマもアニメもマンガも見たことがないのです。だから何もかもがよく分からないです。どこかの島でいきなり主役の鬼塚が、金髪でオッドアイの少女に馬乗りになられて「ヤプー」と呼ばれて調教されていました。いじめ女(杏子)がいじめられ男と遭難して、命からがら脱出。そこで朦朧とした意識の中、思いだすトラウマの場面で、出てくるのが大川さんの役です。杏子の父。杏子は兄にいじめられていて、兄は父から酷い叱責をうけている。弱い者へと向かう暴力の連鎖です。

ヤプーっていうのは超有名な「家畜人ヤプー」から来てるんでしょうが、金髪の女性が調教する側ってのがまたリアルですね。この小説は昔読んだことがあるので、ちょっとくらくらしました。

最後の方で漁船の網にかかった教頭が引きあげられる場面で「どざえもんだぁー!」などと可愛いおじさん声を出しているのも大川さん。怒鳴ってるパパちょっと怖かったので、こういう声聴くとホッとします。

そうそうOP曲は『ヒトリノ夜』ポルノグラフィティでした。

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://atoyuki.blog7.fc2.com/tb.php/1114-39d88994

 | BLOG TOP | 


当ホームページ掲載の記事、写真、イラスト等の無断掲載を禁止します。
(c)2008-2013 atoyuki. ALL Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。