FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

プロフィール

アトユキ

Author:アトユキ
大川透さんの出演作だけを追いかける個人的ファンサイト?いやファンブログです。更新停止(2012年1月)
2013年8月より不定期更新再開??

記事のタイトルは基本とりあげた作品の大川透のセリフです。ラジオやイベントならご本人の言葉。それを採用できない場合のみ私が勝手にタイトルを付けています。


カテゴリ


月別アーカイブ


リンク&同盟


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カーラ・スレイスには運命がある。俺にもだんだん判ってきた、神がなぜ人類を愛したのか

バトルスター・ギャラクティカ THE PLAN(09年米)スーパードラマTV レオーベン役

シリーズが最終回を迎えてから制作された2時間もの。スーパードラマTVのTwitterによるとアダマ艦長役のエドワード・ジェームズ・オルモス自らが監督した作品なのだそうですよ。
シーズン1からシーズン2の最後までをサイロンの視点に立って綴る物語。……シーズン3から4までも作ってくれるのかしら?もうこれで終わりなのかな?レオーベンは3から出番が増えるので、続きもあったら嬉しいんだけど。

なんにせよ、このドラマを楽しんだ人なら観ないではいられないですよね。こじつけの後付けの辻褄合わせでも楽しみましょう。

レオーベンの出番はそんなに多くはないです。でも彼がカーラに興味を惹かれていく過程などが少し描かれています。それによって変化していく心情なども少し。

では以降はネタバレを含みますので畳みますね。
それでも大丈夫って方だけ先に進んでください。









当然ですがカヴィルを中心に物語は進みます。なんていうか彼は人型サイロンの長男的な存在で、弟や妹たちを丸め込んでなんとか自分の思う通りにことを進めようと奮闘するわけですが、それが全然上手くいかなかったのはご存知の通り。親が完璧でないからと腹を立て、勝手な理屈で理論武装して罪を正当化し、それを親に認めて欲しい、許して欲しいという感じはまさに思春期の子どもですね。外見はおじ様なのに。結局自分は親(ファイナルファイブ)の愛情が欲しかったんだと気付いたカヴィルと、自分に懐いてきた孤独な子どもを殺すカヴィル。二人のカヴィルが手を繋いでエアロックから放出されるラスト。そう、なんだかまるで希望があるみたいなラストだけれど、この後カヴィルはソウルとエレンに酷いことをするんですよね。本当に酷いことを。つまり「新たな見識を得た」と言っていた方のカヴィルはこれきり日の目をみることはなかったということなのでしょうね。

そうそう!オッパイや裸が出てきますね。まぁ、スポーツ選手のロッカールームみたいな雰囲気ですが。サイモンと妻が最期に愛を交わすシーンなどは本当に美しくて静かな情熱に溢れていて印象的でした。この奥さん役の女優の体が綺麗だなぁ……と思って調べたらライマリ・ナダルさん、今回の監督アダマ艦長の奥さんなのですね。

シリーズを通してどっぷりはまった人なら、幾つかの疑問が解消される内容になっています。観ておいて損はないんじゃないでしょうか?

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://atoyuki.blog7.fc2.com/tb.php/1090-b8fa8ef3

 | BLOG TOP | 


当ホームページ掲載の記事、写真、イラスト等の無断掲載を禁止します。
(c)2008-2013 atoyuki. ALL Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。