QLOOKアクセス解析

プロフィール

アトユキ

Author:アトユキ
大川透さんの出演作だけを追いかける個人的ファンサイト?いやファンブログです。更新停止(2012年1月)
2013年8月より不定期更新再開??

記事のタイトルは基本とりあげた作品の大川透のセリフです。ラジオやイベントならご本人の言葉。それを採用できない場合のみ私が勝手にタイトルを付けています。


カテゴリ


月別アーカイブ


リンク&同盟


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

市民なんてこのアメリカにはもう存在しないんだよ。そんな天真爛漫な存在は我が国の何処にも居ないんだ。2億4000万の国民は即ち2億4000万の利害団体だってことさ!

ニック・オブ・タイム(95年米) DVD版(テレビ東京サタシネにて11月7日オンエア) 駅のアナウンス役 バーでおしゃべりしてる男役 警備役

ジョン・バダム監督、ジョニー・デップ主演
娘リンと駅に降り立った会計士ワトソン(ジョニー・デップ)は突然刑事を騙る謎の男女2人組に拉致されてしまう。娘を人質にとられ、これから封筒の中に入った写真の人物を殺せと脅される……というお話。

謎の男がクリストファー・ウォーケン。まぁ、物語の中で犯人側の人も指摘してる通り、こんな風にこねくり回さず素直に(?)プロが狙撃でもしたほうが良かったんじゃないかって思わずにはいられない。なんの関係もない普通の男をジョニー・デップが好演。もと軍人とかじゃないからね。普通の男が巻き込まれてどこまで踏みとどまり抗えるかということで、自分だったらどうするか、何ができるかと考えながら見てしまいます。
暗殺されそうな知事の秘書が『ER』でジェニー・ブレを演じていたグロリア・ルーベン。このジェニーの元夫アル・ブレ(マイケル・ビーチ)が大川さんでしたね。それはまぁここでは関係ないですが大川透にしか興味が無いブログとしては触れずにはいられなかった。

さて吹替えは日本テレビ版とビデオグラム版の2種類があり、大川さんはビデオグラム版にいます。
駅のアナウンス役は、冒頭主人公たちが降り立つ駅で流れるもので2回ほど。
バーでおしゃべりしてる男役は、何回か出てきます。暗殺対象の知事がいかに不満をもたれているかをボヤいて私達観客に説明する役回り。おしゃべりの相手はチョーさんかな?
そしてこれは自信がないけどいっぱい出てくる警備のひとりが大川さんかなと思います。トランシーバーで一言しゃべるだけのスーツ姿の男です。
あとは知事の後援会的なイベントの司会者役。室内ではなくホテルの吹き抜けになっている広場の方での司会です。

スポンサーサイト

わかりました……ああ、ウェザープログラムにアクセスして天候を変えます。皆さん帽子をおさえてください。いいですか?いや、船のいる海域だけ嵐にしてほしいんだ。すぐに座標を送る

トゥルーマン・ショー(98年米) DVD版(WOWOWにて放送) ニューススタンドで雑誌を買う男役 警官役 ダイナーの客役 原発事故現場の州警察役 ディレクター役

ピーター・ウィアー監督 ジム・キャリー主演
生まれた瞬間からセットとエキストラの中で人生をまるごとリアリティー番組にされているトゥルーマン・バーバンク(ジム・キャリー)。本人だけが知らないその虚構の生活を世界中の視聴者が見守っている、というお話。

WOWOWでビデオグラム版の吹替えで放送するということで、かなり久しぶりに見ましたが、いいですね。滑稽さも悲しさも、人生の輝きが丁寧に、いい距離感で描かれています。
俳優もいいんですよね。エド・ハリス、ローラ・リニー、ポール・ジアマッティ、もちろんジム・キャリーも本当に素晴らしい。

さて大川さんの役、一番大きいのはディレクター役(ポール・ジアマッティ)です。出番も多いし印象的な役です。ポール・ジアマッティの吹替えは『シューテム・アップ』でも大川さんがやっていました。どちらもとても合っていてお気に入りです。
このディレクターはちょっとだらしないけど情のある感じで、そういうの大川さん本当にいいんですよね。

ニューススタンドで雑誌を買う男役はそのまんま。そういう役のエキストラ。
警官役もエキストラ。これは街中でトゥルーマンとすれ違うとき誰かに「おはよう」と声をかけています。それだけなのでちょっと自信ないです。
ダイナーの客役はエキストラではなく、リアリティー番組を見ている視聴者ですがほんの一言の役。
原発の事故現場の州警察役はエキストラ。街を出て行こうとするトゥルーマンをセットから出さないために渋滞や事故を起こすのですが、この州警察の人が彼の名前を呼んでしまうため、トゥルーマンの疑いを強めてしまいます。

最後に視聴者のドライな感じを見せて幕を閉じるのも見事。
他にどんな作品撮ってる監督なのかと検索してみたら『いまを生きる』の監督でした。なるほど。

大川さん目当てでもオススメできる作品ですよ。

ああ、そりゃ嬉しいな。飲みたいと思ってたんだ。特に君がいれてくれたコーヒーは美味いからな

乱気流 タービュランス(97年米)DVD版(テレビ東京午後のロードショーにて放送) レイ役 副操縦士役 警官役 管制官?役 SWAT役?

ロバート・バトラー監督 ローレン・ホリー、レイ・リオッタ出演。
クリスマスイブ、凶悪犯数名を護送するために乗せたジャンボジェット機に搭乗したフライトアテンダントのテリー・ハロラン(ローレン・ホリー)。自暴自棄になった凶悪犯たちに機内はジャックされ、銃撃戦に巻き込まれ連邦保安官も殺されてしまい、機長も副操縦士も死んでしまう、そういうお話。

レイ・リオッタこういう役多いよね。
当時はまだスチュワーデスって呼んでたかもしれないですね。フライトアテンダントって書いたけども。(※後で見返したらちゃんと「冗談だろ?スチュワーデスに何ができるってんだ!」「フライトアテンダントよ(キリッ)」ってやりとりがありました。失礼)

大川さんの役。
レイ役、これははじめの方でヒロインのテリーが婚約者が来た!と思って胸にリボンつけて私がプレゼントよ、みたいにドアを開けたら立ってるおじいさん。どうやら婚約者スティーブンにプレゼントを言付かってきたようでIMDbによるとドアマンとなっています。
それから副操縦士役。一番台詞が多く出番もあるのがこの役です。
そして警官役。ハインズ警部補を電話がきてると呼び止める役です。
管制官?役はほんの一言くらいしゃべる黒人のスタッフで、ヘッドセットしてるので多分管制官なんじゃないかな?
あと着陸後に機内に突入するSWATの人も多分大川さんかな?ちょっと自信ないが多分。

オリジナル101分を90分ほどにカットしてあるのでDVDで見たらもっとあるかもしれません。
もし見たらここに追記しますね。

だったらベッドに行こう。ソファだと思うように動けない

名もなき花は アウトフェイス ダブル・バインド外伝 番外編(Chara20周年記念全員サービスドラマCD) 新藤隆征役

英田サキ原作キャラ文庫『アウトフェイス』に収録されている『名もなき花は』の音声化。
音響演出:蜂谷幸

BLなので畳みます。
大好物なんですよ、グェッヘッヘって方以外は引き返してくださいねー。ねー。



続きを読む »

 | BLOG TOP | 


当ホームページ掲載の記事、写真、イラスト等の無断掲載を禁止します。
(c)2008-2013 atoyuki. ALL Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。