QLOOKアクセス解析

プロフィール

アトユキ

Author:アトユキ
大川透さんの出演作だけを追いかける個人的ファンサイト?いやファンブログです。更新停止(2012年1月)
2013年8月より不定期更新再開??

記事のタイトルは基本とりあげた作品の大川透のセリフです。ラジオやイベントならご本人の言葉。それを採用できない場合のみ私が勝手にタイトルを付けています。


カテゴリ


月別アーカイブ


リンク&同盟


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お前みたいのはな、大方家庭環境が原因て決まってる。酔ってんじゃねえ、ガキが

囀る鳥は羽ばたかない2 原作 ヨネダコウ 三角役

発売から時間経っちゃいましたが原作マンガの新刊(3巻)が発売になったのでこの機会にあらためて。


BLCDなので畳みます。
興味のない方はここで引き返してください。






続きを読む »

スポンサーサイト

お供え物ちゅうのは「神様ってこういうの喜ぶのかなぁ?」って自分らが自発的に差し出してきたもんを「まぁ、そこまで言うならもろとこか」って神様が受け取る。そういう関係性の上に成り立ってる儀式やん!

夢をかなえるゾウ3 ブラックガネーシャの教え(FeBe!オーディオブック) 発売中 ガネーシャ役

FeBe!でダウンロード販売中のオーディオブック『夢をかなえるゾウ』の第3弾です。

第1弾『夢をかなえるゾウ』は発売当時にすぐDLして聴いたのですが、第2弾『夢をかなえるゾウ2 ガネーシャと貧乏神』は発売していたことに気付かなかったので、今回第3弾『夢をかなえるゾウ3 ブラックガネーシャの教え』を先に聴いてから購入しました。

というのも、FeBe!ではプレミアム会員(ゴールド)になると最初の2ヶ月は会費が980円で月に1冊オーディオブックが無料になるチケットを1枚貰えるので、2ヶ月にわたって1冊ずつ買えば実質割引き価格になるんです。1620円が980円に!お得!
大川さん公認ファンサイト大川透情報局様からリンクを踏んで購入されますとアフィリエイトによる利益が大川さんの舞台やイベントへのスタンド花代として活用されますので、よかったら。

私は誰の回し者でもないんですが^^;

水野敬也 著『夢をかなえるゾウ』は2011年9月28日配信開始。7時間31分413 MB (通常版)
影平隆一、大川透、浅科准平、仲みのり、高槻陽一

『夢をかなえるゾウ2 ガネーシャと貧乏神』は2013年4月12日配信開始。6時間41分368 MB (通常版)
坂巻学、大川透、後藤沙緒里、浅科准平、早乙女忠夫、影平隆一、五十嵐康平、高槻陽一

『夢をかなえるゾウ3 ブラックガネーシャの教え』は2015年5月22日配信開始。10時間2分551.6 MB (通常版)
松嵜麗、大川透、てらそままさき、田中晶子、後藤沙緒里、浅科准平、武内駿輔

かなりのボリュームですよね。
大川さんはガネーシャ役。関西弁を喋るゾウの姿の神様です。
下品で笑いが好きな普通の関西のおっさんという感じで憎めない可愛らしいキャラクターです。ついついつられて笑っちゃう感じ。子供っぽさとおっさん臭さが同居する不思議な神様です。

内容は「あーはいはい、自己啓発モノですね」と心の鼻くそほじりながら斜に構えて、まぁあまり真剣には聴く気もねぇわ~自己啓発本とか興味ねぇわ~という私のことも「ん?お?ほうほう…ちょっといいこと言うね」と鼻くそ(あくまでも心の)ほじる手を止めるくらいの良さはありますよ。
3作それぞれ主人公は違うのですが、ちらりと次作に前作の主人公出てきたりという遊びもあります。

幾分クドいと感じるのは音声だから会話は誰が喋ってるか分かってるのに「…とガネーシャは言った」とか繰り返される部分。とにかく長いので出来ればもう少しテンポをよくして欲しいですね。

しかしこれ大川さんのガネーシャが可愛いのは当然のこととして、貧乏神が可愛くていいキャラクターです。名前の並び的に貧乏神役は後藤沙緒里さんなのかな?とてもいいです。

FeBe!のサイトで試聴もできますが、本当にあの試聴で聴きたくなるかは疑問です。
貧乏神出てこないしなぁ。ガネーシャの可愛さの一端くらいは聴けるかな?

ガチャガチャした関西弁のおっさんなんて聴きたくないよー!しっとりした大川さんがいいの!って方は同じくオーディオブックの『東京タワー』どうですか?

記事タイトルに選んだ台詞は「せやからそれは言われへんやろう?そないなことしたらワシが要求してる感じになってまうやん!」に続くガネーシャの言葉。「神様ってこういうの喜ぶのかなぁ?」とか本当可愛いです!

3の主人公には正直感情移入できないので2の方が私は好きかなぁ……って自己啓発本嫌いが言っても説得力ないか(笑)

ここのベッドは狭すぎるな。俺たちの寝室に行こう

アウトフェイス ダブル・バインド外伝 原作 英田サキ 新藤隆征役

ダブル・バインドシリーズ最新作、外伝 アウトフェイス待望の音声化。
CDのブックレットなどどこを見ても演出のお名前がないのですがBLCD Wikiには蜂谷幸さんと書かれています。このシリーズの演出はずっとこの方なのでそうなのかな……とは思いますが未確認。

さて畳みますね。

ボーイズラブに興味が無いなら引き返せ。これは命令だ。(大川ボイスで)



続きを読む »

 | BLOG TOP | 


当ホームページ掲載の記事、写真、イラスト等の無断掲載を禁止します。
(c)2008-2013 atoyuki. ALL Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。