QLOOKアクセス解析

プロフィール

アトユキ

Author:アトユキ
大川透さんの出演作だけを追いかける個人的ファンサイト?いやファンブログです。更新停止(2012年1月)
2013年8月より不定期更新再開??

記事のタイトルは基本とりあげた作品の大川透のセリフです。ラジオやイベントならご本人の言葉。それを採用できない場合のみ私が勝手にタイトルを付けています。


カテゴリ


月別アーカイブ


リンク&同盟


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カミールは一度失敗しただけだ、何もあんなに叱りつけることないだろう?君だって毎日似たようなことをやってる。ケンカを売りたいなら僕に売れ!

しあわせの処方箋2 #15「奇跡の確率」AXN トム・ウェイクフィールド役

腎臓移植が必要な9歳の双子の少女グレッチェンとグレース。カミールは二人の映像をインターネットに流して腎臓の提供を募るのだが、彼女は誰にも相談せずに行動を起こしてしまったため、多くの問題が巻き起こる。

これはちょっとクリスティーナは立場が難しいです。カミールは娘だし、母親としては彼女の優しい気持ちを嬉しくも思う。でも独断で動くことは現場を混乱させてしまう。この発端は少し注意するに留めて、問題解決に奔走したクリスティーナ。さらにカミールは軽率な行動をとってしまうんですよね。それで叱ったわけですが、トムにはタイトルのようなことを言われてしまいます。確かに確かに、この独断専行っぷりは母親譲り。
そしてせっかく見つかった適合者も、まさか自分が適合するなんてとビビってしまってやめると言い出す。でもいつも衝突してるER看護部長のゲイルがいい仕事してくれます。かっこよかったですね。

いやぁ、今回トムはいじけてるんですよ。情けない。拗ねちゃってるんです。ケンカ売りたいのはトムの方なんです。そこはクリスティーナの大人っぷりでなんとか笑顔をみせてくれましたが。最後にはなんとかいいところに着地して終われたけれど、まだ不安は残ります。
スポンサーサイト

亡きお父上は予言しております"いつかきっと、決して争うことのない人類が現れる"斯様に愛嬌たっぷりの剽軽者をヴィントシュトレ卿はこう呼んでおられました"チャーミング人類"

ファイアボールチャーミング #4「うつろな宇宙」ディズニーチャンネル ゲデヒトニス役

メルクール暦48282年。
お星様占いセットを見つけた(メイドが)お嬢様。とってもよくお似合いです。占星術がまるで格闘術のように思われます構えと共に聴こえてくる謎の声は立木文彦さん。「左様でございますか」をとられて反応する執事が可笑しゅうございます。

今回のタイトルは……T.S.エリオット的な何かでございましょうか?それともベッテルハイム?いや、やっぱりエリオットかな。その二つくらいしか思い浮かばないのですが、もっと他にあるのかも知れず。
しくしくと泣きながら終わる世界ではなく、いつかきっと現れるであろうとヴィントシュトレ卿が予言した"チャーミング人類"という希望に胸が躍ります。

メイドがステルス仕様になっていてお嬢様が驚かれるのはまだ先のお話なので、この時はメイドの姿は見えているのでしょうね。メイド、登場しないかしら?わくわくいたします。

4年生になると新しい教材が増えるけど、中でも一番面白いのは……コンピュータだ。使ったことある人?

フルハウス #95「ダブル・トラブル」ディズニーチャンネル ローリー先生役

新学期を迎え、D.Jは高校生に、ステフは4年生に、ミシェルは初めての幼稚園に行くことになる。不安でいっぱいのミシェルとは対照的にステフは新しい担任の先生が超カッコイイと浮かれていた。ジェシーとベッキーは病院でお腹の子どもが双子だと知る。

子どもが大好きなジェシーおいたんですが、さすがにいっぺんに二人もとなると急に不安になってしまいます。幼稚園でナーバスになってるミシェル役は双子で一役なのは有名ですよね。だからジェシーが幻覚をみる場面で、特殊効果なしで双子にミシェルが見えちゃうってのも当然あると思っていたら……なかった!犬のコメットまで2匹に見えちゃってたのに。

大川さんの役はステフの新しい担任の先生ローリー。優しそうな先生ですが、ステフが言うほど超カッコイイ!とは思えませんでした。いや、でもステフの気持ちは分かります。教師って何割増しかで素敵に見えちゃうんですよね。これ随分古いドラマだと思うのですが、アメリカではこのくらいの年齢でコンピューターを使う授業とかあったんですね!凄い。

この近くにそんないい温泉があったとは!

忍たま乱太郎 「盗まれた火縄銃の段」NHK教育 辺野茂平次役

マイタケ城で鉄砲の指導をしていた照星さんが事件に巻き込まれた。カワキタケ城の忍者の仕業に違いないと踏んだ照星は、山田先生と土井先生に応援を頼む。

大川さんの持ち役久しぶりの登場……ですが、私は初めて見ました。カワキタケの忍者は全員同じ顔なのですね!?そして変装の達人らしい。なんかぴょーんと付きぬけて軽い感じの人たちなんですね。温泉があると聞きつけて「行ってみようーッ!」ってやたら元気で可愛い。

照星さんがなんか渋い狙撃手みたいで、それはそれでまたときめきます。

痛いだけで済めばいいがアレがないと一生莫迦にされるぞ?

イ・サン #3「王への第一歩」NHK総合 ナム・サチョ役

王様に父の絵を見せようとしたサンは大逆の罪に問われようとしていたが、そこへ父・セジャの死の報せが届き罪は不問に付される。しかしこの行いは王の後継ぎとしては相応しくないと言われ、サンは東宮としての資質を試される。

これは父上を落しいれた勢力が、今後もサンを王にしないように妨害をしてくるという展開なのでしょうね。こういう展開はキツイなぁ。子ども時代の話、当分続くのかなぁ?
パク・テスの股間を後ろから襲撃するナム・サチョさん(笑)。ナム・サチョさんのシーンだけが癒しだわ。
哀願する子どもを見てるのはツライー

外科医になるのが夢だったんだ。子どもの頃おもちゃの兵隊は戦争ごっこじゃなくてオペの練習に使ってたんだ

しあわせの処方箋 #16「眠りにつく前に」AXN トム・ウェイクフィールド役

アーキン元・院長がゲイル看護部長を訪ねてくる。彼は末期ガンで、最期の時を思い出深いこの病院で迎えたいという。ERには言葉の通じない中東の患者が運ばれてくる。急いで手術をしたいのだが、なかなか話が通じない。トムの手術に付き添うはずだったクリスティーナだったが、突然倒れてしまう。

このドラマのサブタイトルは毎回秀逸ですね。必ず二重三重に意味がかかっていて。今回の場合も「眠りにつく前に」というのは、死の直前であるアーキン元・院長のことと、中東の女性患者がオペの麻酔で意識を失うまで顔を見せていたいという夫の思い、そしてトムのことがかかっています。

オペの直前までトムを見ていたのも、目覚めた彼が最初に見たのもエリン。クリスティーナは声をかけることもできずに逃げるように立ち去ってしまいます。タイミングっていうのは愛情のバロメーターだと思うのですよね。
で、ぐったりと帰宅したクリスティーナは半裸の娘と彼氏にばったり。そりゃあビックリするのは当然だし、なんなら怒ってもいいと思うけど、このときのクリスティーナのリアクションはないわぁ(笑)。ホラー映画みたい。

そういえばキャンディがなぜ早く帰国したのかがやっと判明します。なるほど、そういうワケだったのか。


※コメント欄でネタバレしていますので、ご注意ください。

今から80年ほど前の人類の姿であると、200年前の学者たちが結論付けました……と書かれたのが2万年前。

ファイアボールチャーミング #5「チャンピオンたちの食卓」ディズニーチャンネル ゲデヒトニス役

メルクール暦48298年のあるひとときのこと。
今回のサブタイはカート・ヴォネガット・ジュニアの「チャンピオンたちの朝食」が元ネタでございましょう。カート・ヴォネガット・ジュニアといえば、ちょうどワタクシがAmazonでカートに入れている4冊の中の1冊「ローズウォーターさん、あなたに神のお恵みを」の作者。つまりワタクシはまだ読んだことがない有名作家のおひとりです。電脳化されれば紙媒体など時間をかけて読まずにインストールできるのでしょう……それは攻殻的未来。

さてこちらの愛らしい二人はいつぞやの宇宙服と思しきモノの正体を、やっと明かしてくださいます。なんとアレは人類を模して作られたお人形だったのですね。そしてそれには付属の会話シミュレーターが。
その名も「楽しいテーブルマナー~ことわざ篇~」お父様が常々大事になさっていたテーブルマナーでございます。このトンチンカンな機能により、お嬢様と執事の会話能力は後々のように楽しく鍛えられていくのでしょうか?テーブルの上を全力疾走してくるお嬢様が可笑しゅうございました。

さてこの素敵な喋るテーブル(TALKING TABLE)はCV田中秀幸さん。ガイキングのサコン博士役やNCISのギブスでお馴染みの素敵ボイスです。

回を重ねるごとに楽しくなってゆくFBCにワクワクいたしますね。

ところで西川貴教さんが立ちあげた『STAND UP! JAPAN』いろんな活動をしていますが、その中でヤフーオークションを使ったチャリティーがあります。そちらにゲデヒトニスの中の人こと大川透さんも出品されています。
こちら。終了は5月 13日 22時 24分です。
ファイアボールチャーミングのポスターにサインを入れたものですよ。チャリティーですから私も挑戦いたしますが、幾らまで出そうかはまだ思案中でございます。

オカルト省は俺の敵だ。アルベール・ド・ブロワを俺が赦すことは決してない

GOSICK #16「落下させるマリアは蠅の頭をもつ」 テレビ東京 ブライアン・ロスコー役

1914年リトアニア、爆撃を受けた修道院。惨状を目の当たりにした修道女たちが呪詛を呟くと、巨大なマリア像が出現し戦闘機を墜落させる。それから10年の月日が流れた現在、突然姿を消したヴィクトリカ。彼女の父の命により、"ベルゼブブの頭蓋"と呼ばれる修道院へ移送されたというのだが……という始まり。

いよいよブライアン・ロスコーとコルデリアが本格的に絡んでくるお話みたいですね。ある人物をおびき寄せる為にヴィクトリカは修道院へ移送されたわけですが、食事もとらずに衰弱してゆく彼女を放ってはおけなかったグレヴィール。一方ロスコーはコルデリアのが大事とばかりに、ヴィクトリカなんか知ったこっちゃないという物言いでした。コルデリアの導きで久城はヴィクトリカの元に辿り着けたから良かったものの。

オカルト省と科学アカデミーの対立など、背景が少しずつ明らかになってきますね。
「ファンタスマゴリア」って言ってるんだから、あのマリア像とか幻灯機を使った仕掛けなんだろうなぁ。

宮中というのは恐ろしい所だ。この件にもし謀略が隠されているとしたら、何者かが今も目を光らせ耳を寄せているだろう。それゆえ抜かりなく動いてほしい。

イ・サン #4「銃に刻まれた真実」NHK総合 ナム・サチョ役

世孫宮から大量の武器が見つかった。これこそがサンの父・思悼世子(サドセジャ)が謀反を企んでいた証だとされ、世孫宮に住んでいた者たちがこれを知らぬはずがないと、サンや世孫宮に仕えた者たちはみな嫌疑の的となる。

用語の漢字と読みがよくわからなくて、毎回記事にするのに苦労するのですが、NHKの海外ドラマサイトに用語辞典があったのですね。助かります。
今回はナム・サチョさん活躍してました。王から直々に密命を受けて、武器庫の真実を追います。内侍府(ネシブ)の尚洗(サンセ)だと言っていましたが、どんな役職なのかはピンときません。

さてこの一件で命を狙われることと相成ったソンヨンとテスはパク・タルホと都を逃げ延びます。ここで、子ども時代の話は終わりみたいですね。良かった。
まぁ、別人なんだから仕方ないけど、テスはかっこよく成長しすぎてると思います。あの子があんないい男に育つわけない。ですが、成長してくれてありがとう!

ドレス姿の花嫁が騒いでるってきいて見にきたよ

しあわせの処方箋2 #17「それぞれの秘密」AXN トム・ウィクフィールド役

下着姿の娘と彼氏を目撃してしまった日から2日、クリスティーナは娘とほとんど口をきかない。病院に運ばれてきた花嫁は、クリスティーナやトムの旧友だった。看護師のケリーが担当した女子校生は、自分がゲイであることで問題を抱えていた。

娘のことも、トムの付き添いでエリンが居たから逃げ出したことも、クリスティーナは問題から逃げているだけです。怒っているから話さない。自分には怒る権利があると思っている。そういうの良くないよねぇ。だってトムはエリンのキスで好意に気付いて、ちょっと当惑してたのに。そこでやっと気付いた彼は鈍感だけど悪くはない。それにトムへの好意を隠さないエリンはとても可愛らしい。まぁ、さすがにちょっと敵意も見え隠れしてきたけれど。こんなすれ違いをメインに据えるようなドラマじゃないんじゃないの?とちょっとだけ思います。

親に電話して簡単に問題を解決できてしまうことの方が、もしかしたらショックだったのかもね。働く女性として。

そして今回唐突に可愛い看護師ケリーがゲイだという話に。意外性は抜群でしたね。とってつけたような印象が否めないですが。ケリーというキャラクターも、彼女のルックスも大好きなので、少しだけ心配です。

 | BLOG TOP |  NEXT»»


当ホームページ掲載の記事、写真、イラスト等の無断掲載を禁止します。
(c)2008-2013 atoyuki. ALL Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。