QLOOKアクセス解析

プロフィール

アトユキ

Author:アトユキ
大川透さんの出演作だけを追いかける個人的ファンサイト?いやファンブログです。更新停止(2012年1月)
2013年8月より不定期更新再開??

記事のタイトルは基本とりあげた作品の大川透のセリフです。ラジオやイベントならご本人の言葉。それを採用できない場合のみ私が勝手にタイトルを付けています。


カテゴリ


月別アーカイブ


リンク&同盟


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昔のライバルがこん星にやってきて、ちっとビビッちょっとやろう

トランスフォーマーアニメイテッド #31「ワスプの復讐」 テレビ東京 ラチェット役

注意喚起コメントはBBB、イントロはBBBとアイちゃん。

地球に向かうワスプを追うエリートガード。彼らはまだロングアームがスパイであることを知らない。オートボットの秘密基地にあらわれたワスプはバンブルビーへの復讐に燃えていた。

なんとなんと雨くらいのことで通信が乱れたりしちゃうのか。CS放送だって光なら天候の影響を受けないってれれれさんが言ってたよ。うちは大雨大風ちょっとの雪で見れなくなっちゃうけど。
今回はエリートガードが連れてきたニューフェイス、ジェットファイアーとジェットストーム。合体するとセーフガードになる二人。CVは山口勝平さんと高木渉さん。

BBBとワスプが入れ替わっていることに、気付いてて気付かないふりの作戦なのかと思ったら(笑)本当に誰も気付いてなかったのか。やっとBBBだとわかったときのアイアンハイドの可愛いさったら。

ああ、でも最後の最後に総指令がっ!ウルトラマグナス総指令がぁっ!……で続く。

次回予告と提供バックはジェットファイアー&ジェットストーム、そしてアイちゃん。合体するのを面白がっているアイちゃんです。エンドカードはちいさいお友達の素敵なイラストをバックにJFとJS。
スポンサーサイト

質問に答えてないぞ?知らないようだから教えてやろう。“トンマ”は金の卵を産むガチョウを持ってるのに、なんとそれを絞め殺して……食べてしまう奴だ

ダラス #356「終章PART 1」 スーパードラマTV アダム役

ダラス・ファイナルの最終回ひとつ前です。
みんなから見捨てられ、何もかもを失ったと感じJ.R.は誰もいないサウスフォークの屋敷のプールサイドで自分に銃口を向ける。そこに謎の男が現れる。

自殺しようとしているJ.R.の前に現れた謎の男・アダムが大川さんの役。「天使なのか」というJ.R.に「その反対だ」と言うのでそういう人なんだと思います。『ボス』が長年J.R.に関心を寄せていて、いよいよ進退極まったっぽいから、話してこいと言われてやってきた……そうです。
そして『もしJ.R.が生まれていなかったらみんなの人生はどうなっていたか』を見せてくれる。

どうせなら彼が自殺してしまった後、みんながどうなるのかを知りたかった気がしますが。まぁ、それでもJ.R.が生まれてこない世界は割りと逆転の世界ですね。不幸になった人は幸せに……という感じです。新しい登場人物はユーイング3兄弟の末っ子ジェイソンで声は黒田崇矢さん。ゲイリーは2年でユーイング石油を倒産させ、ジェイソンはサウスフォークを売り払って宅地にしてしまいます。ボビーはギャンブラーなダメダメ人生。でも別れた妻との間に3人の子どもがいるし、人間性は善良です。
スーエレンは女優として成功し、ニックと夫婦で幸せそう。

長く長く(全13シーズン)続いた大河ドラマの終焉は、果たしていかなるものなのか。

俺のボスがあんたを気に入るわけだ

ダラス #357「終章 PART 2」 スーパードラマTV アダム役

前回からの続き。J.R.が存在しない世界をアダムと見る旅。

ボビーの人生は救いようもないけれど、品性までは失われていない。ただどうしようもなくギャンブラー。キャリーの人生は酷い顛末。暴力夫を撃ち殺してしまう。幸せになるやつはいないのか?というJ.R.にアダムが見せたのは副大統領から大統領にのぼりつめるクリフ・バーンズ。そして貧しいけれど幸福な家庭を築いているレイ・クレブス。

それにしても、これだけ長く続いたドラマの最後がなぜこんな不思議ゾーンに入っちゃうんでしょうね(笑)。唐突にも程があります。まぁ、1シーズン丸々夢にしちゃう離れ技とかもやったドラマだからなぁ。

最後、銃声が轟いてボビーがドアを開け「なんてことだ」と言うアップで終わり。J.R.はどうなったのか分からない終わり方でした。
ただまぁ、続編がこの後作られたそうなので、生きてたんだろうなぁとは思うのですが。そんなこと言っちゃ元も子もないですよね。続編がこの流れを汲むならJ.R.は悪魔と契約して……みたいなことになるんだろうけれど。この流れを全く無視って可能性も十分あります。

いや、いいんです。特に知りたくはありませんのでお構いなく。十分楽しませてもらいました。

あいつの命と引きかえに、今の俺が生き延びるわけにはいかん。

薄桜鬼 碧血録 #16「誠心は永遠に」 tvk 近藤勇役

慶応四年三月、夜な夜な徘徊する山南を尾行していた斉藤は、羅刹化した土佐藩士と天霧に出くわす。羅刹が力を使い果たすと寿命が尽き、砂のように崩れてしまうことを知る。それを聞いた土方は山南に、羅刹の研究をやめ、これ以上羅刹を増やすなと命ずる。

近藤さんが投降する回です。
「ならばこれは命令だ!」の凛とした強さ。その後続けて土方にかける言葉の柔らかさ。苦さと諦念。それでも瞳に宿る陽だまり。

土方の思い出の中の昔の笑顔は眩しく、その耳にふと届いた気がした近藤さんの呼ぶ声はふわりと風がさらっていった。

いやぁ、大川さんだわ。凄いなぁ。気持ちを乗せることに技術が伴うとこうなるんだなぁ。(すっごい生意気。ごめんなさい)薄桜鬼の近藤勇ってこういう人なんだなぁっていうのが、しみじみと切なくて。凄かった。凄く良かった。大川さん大好きだ。

森の中を逃げるあの疾走感というか、木々の動きが面白かったですね。舞台の書割を実際に動かしてるみたいな描写でしたよ。どうやって撮るんだろう?

どこもショートしてなかった、あんなことは有り得ない。俺のせいじゃない……電気は関係ない

新アウターリミッツ #6「黄泉からの光」 ユニバーサルチャンネル テレビの中の音声役 電気修理工役

95年アメリカのドラマ。日本では96年からWOWOWで放送されたそうです。オンエアの順番がWOWOW版だと違うそうですが、今回はDVDに収録されている順番通りに放送されるようですよ。お気をつけくださいませ。

「お宅のテレビの故障ではありません」という鈴木瑞穂さんのナレーションは、世にも奇妙な……でいうところのタモさん。1話完結の不思議なお話が毎回繰り広げられます。

今回のお話は、病院の最上階に特別な部屋を作らせて入院している大富豪の生きる事への執念と、それを許さぬ超自然的摂理の力。

この金に物を言わせて、自分の寿命を延ばすためだけに研究をさせている102才のホークスを槐柳二さんが演じています。この老人の凄まじい妄執を感じさせる見事さ。苦悩する医師マックは納谷六朗さん。

大川さんの役は、冒頭故障するテレビの中から聞こえている音声。もうひとつは、ホークスの部屋の電気類を修理点検に訪れて大怪我をしてしまう修理工役です。瀕死の状態ですが、あの異常は電気なんかじゃないと訴えます。

臨死体験というのは所詮戻ってこれた人の視たものでしかないですから、あてにならないと思います。この物語でも、最後はそんな風に描かれてました。暖かいところへ向かうという若い女性と、冷たい光に連れ去られるホークス。ホークスは酷い人でしたけど、ちょっと気の毒な感じもしました。

負けられないぞォ!しまっていこう!

ケシカスくん テレビ東京 おはスタ645内 修正液役

11月1日「障害物競争」修正液役 キューちゃん役
11月2日「徒競争」修正液役 黄チョーク役
11月3日「ムカデ競争」出演なし
11月4日「組み体操」修正液役
11月5日「大玉ころがし」修正液役

秋の大運動会な一週間。競争は競走という字じゃなかと思うのですが、番組表記の通りに倣います。あしからず。
ケシカスは赤組、永遠のライバル修正液は当然白組で戦います。水曜日以外はずっと出番がありました。嬉しいな。
組み体操で倒立をして、水のりと共に中身をこぼしてしまう修正液ドジっ子だよ修正液。色々あったけど最後の大玉ころがしは、赤組白組ともに譲らず同着同着でなかなか決着がつきません。そこでなぜか「玉の大きさで勝負だ!」とケシカス。ルール変わっちゃってると観客が総ツッコミする中「望むところだ!」と引き受けてしまう修正液。というわけで、なぜか最後には塊魂みたいになっちゃってたよ。ノーン!

10月15日4時17分、俺はこれから起こることを全て記録しようと思う。

屍鬼 第悼と死話 フジテレビ 尾崎敏夫役

看護師の雪が行方不明になった。安森徳次郎は亡くなった。静信は父から桐敷正志郎宛ての手紙を預かる。尾崎敏夫は妻・恭子が死んだことを隠し、おきあがるかどうか一人観察を続けていた。

雪を心配してる聡子は、美人なのにまともな髪型という外場村では貴重な人材。大川酒店の息子・篤は何度見てもキン肉マンに似てるよね。久しぶりに登場の桐敷の奥様の服装(笑)。光線銃でも持ってないとおかしいだろ。そしてなぜかセクシー担当のやすよさん。無駄にセクシーです。

今回は辰巳出てなかったような気がするんだけど、エンドクレジットに名前があった。あれ?見逃してる?

さて、何と言っても今回は敏夫の実験ですよね。おきあがり、麻酔効かないんだね。可哀相に。いや、もうなんとも凄まじいことをしていました。淡々と作業していく敏夫が怖いのは言うまでもないですが、最後に静信に「片付けるのを手伝ってくれ」と言う口調の静かさが一番ゾッとしました。

こんな凄惨な回なのに、学生時代の静信と敏夫なんていう萌え爆弾があったりして。もういろんな意味でインパクト大な回でしたよ。

ということは君は根拠もなく信じている訳だ、自分の音楽にそれだけの価値があると……ふふふ、単純だな

Quartett! THE STAGE OF LOVE (PS2用ソフト・CERO C) マリウス・ロッシ役

ワタクシ只今、積みゲー消化月間。
元々はアダルト向けゲームだったものをそういったシーンを削って(キスシーンに置き換えて)、15才以上対象向けに2006年に発売されたゲームです。

えー?大人なんだからエロゲーの方やれば?って思いましたか?実はそっちには声が入ってないんですよ。だから声が目当ての方は注意してくださいね。絶対にPS2版を買ってくださいませ。

カルテットの3人の女の子を落とす主人公フィルはCV櫻井孝宏さん。私的にポイント高いのは、台所に立つ後姿が超キュートなフィルの妹リーナのCVが広橋涼ちゃんってことと、メガネの学友ハンスのCVが下野紘くんってこと。この紘くんはちょっといつもと違う感じの役で、新鮮です。全クリすると大人なハンスの声も聞けちゃうよ。

私、乙女ゲーエロゲーBLゲー問わず、選択肢型のゲームは正直苦手なんです。だってキャラ絵も背景も使い回しばかりで、せめてもう少し多彩な表情とか特別なスチルとか用意したっていいのになと。
でもこれは全然違いますよ。まるでマンガのようなコマ割の絵、吹きだしの台詞。絵自体のクオリティもとても高い。

確かにボリュームは少ないかもしれないけれど、でもどうでもいい場面を繰り返しやらされる作業感は皆無です。そもそも選択肢も今は、無駄に多く複雑にしてるゲームが多いですけど、私は今作くらいすっきりしてる方が嬉しい。攻略サイト見ながら選択肢の分岐をメモして、どうでもいいようなデッサンのおかしなCGを回収する作業なんてもう本当にうんざりしてたので。いや、ノリノリで作業に勤しむこともありますけどね(笑)。根気が続かないんですよ、ごめんね。いや……分かってる。一番悪いのは私のスケベ根性だってこと。すまんね。

やっぱり絵かなぁ。絵の力が重要なのかもしれません。

さて、大川さんの役マリウス・ロッシは説明するとネタバレになっちゃうので控えますが、いいですよぉ。いい感じの悪役です。もう、本当に酷い男で。でも人間臭くて嫌いにはなれない。3つのルートをクリアすると、最後にフィナーレっていうエンディングが流れるんですが、そこにも登場します。

ボイスギャラリーでは各キャストの感想が聞けるようになっています。

萌える大川さんのカタカナ語は「クラリサ」です。人の名前なんですが、この音がエロイ。エロイっていうな。色っぽいです。

機会があったらプレイしてみてはいかがでしょう。オススメです。

いつもいつも、拍手ありがとうございます。
どれだけ励みになるか、見せたいくらいだ。

不審な車両も足あとも見当たりません。今のところ家の周りには何の手がかりもない状況です

新アウターリミッツ #11「ベッドの下には」 ユニバーサルチャンネル ミゲル役

ある夜、子ども部屋から行方不明になった少年アンドリュー。攫われる兄を同じ部屋で目撃した妹ジリアンは、ベッドの下のブギーマンが連れていったと言うが大人は当然信じない。しかし、この町ではずっとずっと昔から、似たような失踪事件が起こっていた。

#1~#4までは見れてないので分からないですが、それ以降の分はチェックできると思います。これは公認サイト様のデータにはない回ですね。

主役の女刑事役の吹替えが高畑淳子さんでした。大川さんの役はその部下の刑事でミゲルって呼ばれていました。

アメリカの子どもはベッドの下とかクローゼットの中にモンスターが……っていうのが定番なんですよね。でもこのドラマは「世にも奇妙な~」みたいなものなので、本当にそういう怪物が出てくるんです。プレデターみたいに姿を消したり、他のモノに変身できちゃうというかなり無敵な感じの怪物。

いや、暗闇は怖いですよね。本当に田舎の夜とか真っ暗で怖かったもの。
それにしても、最後の方で今度はジリアンが攫われるのですが、目の前で攫われたのに固まって動けない女刑事に「ちょっとちょっと!」と思いました(笑)。いや驚くのもわかるけど、がんばってよーそこは。

よく言った。……もう、その言葉を取り消すのは不可能だからな

きみとスタディ PS2用ソフト CERO15 佐伯恭一役

ワタクシ只今積みゲー消化月間その2。

2006年発売。これは、どうしようかな。BLなんだよな。
一応畳んでおきますね。別に大したことは書きませんが、BLとか本当に嫌だって方もいるので。





続きを読む »

 | BLOG TOP |  NEXT»»


当ホームページ掲載の記事、写真、イラスト等の無断掲載を禁止します。
(c)2008-2013 atoyuki. ALL Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。