QLOOKアクセス解析

プロフィール

アトユキ

Author:アトユキ
大川透さんの出演作だけを追いかける個人的ファンサイト?いやファンブログです。更新停止(2012年1月)
2013年8月より不定期更新再開??

記事のタイトルは基本とりあげた作品の大川透のセリフです。ラジオやイベントならご本人の言葉。それを採用できない場合のみ私が勝手にタイトルを付けています。


カテゴリ


月別アーカイブ


リンク&同盟


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

音楽が聴こえる……誰かが俺を想ってる

神に選ばれし無敵の男 (01年独・英) DVD ジシェ・ブライトバート役

1932年、ナチスが台頭してきたベルリンを舞台に描かれる実話をもとにした物語。優しい怪力男ジシェの数奇な運命。

これトップに名前がくるのがハヌッセン役のティム・ロスなんですけど、どう見てもジシェが主役です。このジシェを演じたのがこれがデビュー作という人らしく、そもそもワールド・ストロンゲストマンコンテストの優勝者で、だからこその抜擢だったようです。監督のヴェルナー・ヘルツォークは凄くリアリティを大事にする作家性の方なんだそうです。なるほど納得。本当にこういう人なんじゃないかっていう説得力があって良かったですよ。優しくて穏やかで善良な怪力男。大川さんもとても合っていると思います。ジシェの夢の女性マルタも世界的ピアニスト(なのだそうです)のアンナ・ゴウリ。ハヌッセンの館のピアニスト役なんです。彼女のルックスがなんともこの作品の時代にマッチしていて素敵です。そういう本物ならではの輝きと、俳優としては素人同然の覚束なさが役柄に不思議な魅力を与えていると思います。その二人の真ん中にティム・ロスですよ。こちらは抜群の演技力で千里眼のハヌッセンを怪演。

ジシェ一家の清貧な暮らしぶりは、まるで一幅の絵画のように美しいです。ジシェとお気に入りの弟ベンジャミンの絆がいいんですよ。ベンジャミンがこの後どうなったのかが気懸かりです。

これは派手な映画じゃないですが、とてもオススメですよ。
スポンサーサイト

隊長!ザイバッハが……ザイバッハ軍が国境に陣を張りやがった!

天空のエスカフローネ #24「運命の選択」 アニマックス ガデス役 魔道士役

光の柱に消えたひとみは目覚めると地球の保健室にいた。ガイアに飛ばされてしまう前日に戻されたのだった。一方ひとみの消えたガイアには、アレンの妹セレナが戻ってくる。

ドルンカークがひとみを必要としてるのか。なんかガチャガチャしてんなぁ。一番喋る魔道士が大川さんです。前髪パッツンの人。いや、そんなことよりアレンの妹。小さいときに失踪したって言ってたよね、そういやぁ。あの謎の美少女がそうだったってのは分かった。でもでも彼女……いや彼の裸はちゃんと男性だったよ!?驚かされるのは物語を楽しむ者にとっては至福の瞬間なのですが、これはついていけないなぁ。よくわからんよ。

彼らは捕らわれたか、潜入してるんだ

バトルスター・ギャラクティカ4 #2「許されざる道」 スーパードラマTV レオーベン役

人間達は帰還したカーラを信じられずにいた。彼女は地球への道から遠ざかっていると必死に訴える。一方サイロン側ではレイダーの扱いをめぐる対立が深刻化していた。

始まりましたね、シーズン4。ファイナル5の最後のひとりは当然カーラだと思ってたんですが、この展開だとちょっと分からなくなりますね。彼女がまだ自覚してないだけなんだろうと思うけど。あのしるしを知ってたってことがあるから、どうしてもそうとしか思えない。でも最後のひとりに関しては、きっとまだ仕掛けが用意されてるんだろうなぁ。いやぁ本当面白くてわくわくする展開です。サイロン側の動きも、センチュリオンは制限をかけられていたんですね。ああいう行動をとったということは、感情があるということでしょう。トースターじゃないのね。ハイブリットたん(コラ)の言うことは相変わらずさっぱり意味が分からないんですが、レオーベン達よく理解できるよね?そして彼らの考えは合っているし、コロニアル艦隊にファイナル5がいるってこと。人類が多神教を信仰し、サイロンが一神教を信仰しているということが気になって仕方ない。アメリカ人は一神教の勢力が圧倒的だから、ここにも何か仕掛けがありそうです。

よせ、モトーラ……弁解する必要などないんだ

スタートレック:ヴォイジャー #5「盗まれた臓器」 スーパードラマTV ダレス役

スーパードラマTVでまたヴォイジャーが始まりました。楽しみに毎日見ています。以前は「大川さんが出てるとこだけ」と思って公認サイト様のデータベースを参考に見たのですが、それですっかりファンになってしまったので最初から見られるのを楽しみにしてたんです。このエントリに一纏めで書いてありますが、これを機に大川さん出演分、一つずつ記事にしていくつもりです。

デルタ宇宙域へと飛ばされてしまったヴォイジャーは、一緒に巻き込まれたマキのメンバーやタラクシア人のニーリックス、オカンパ人のケスと共に地球へ帰還する術を探しながら旅を続けます。

ダイリチウム発掘のためにMクラスの惑星に降り立った数名のクルー。洞窟の中でニーリックスは何者かの襲撃を受け肺を奪われてしまう……という始まり。

大川さんの役はヴィディア人のダレス。ヴィディア人は高度な文明と知性と科学力をもった異星人ですが、もう2000年も病気とたたかい危機に瀕しているようです。ジェインウェイ艦長の苦渋の決断がグッときます。

ヴォイジャーではスタートレックシリーズお馴染みのフードレプリケーターが使えない状況にあるようで、クルーの食生活は質素な現状みたいですね。でもケスの水耕栽培とニーリックスの料理の腕前でなんとか明るい兆しが見えてきました。医師がいないため臨時であるはずのホロプログラムのドクターに負担が大きく、けれどそれにも徐々に慣れていけそうです。それもこれもケスの存在が大きいですね。美人で可愛らしくて瞳の色が綺麗です。

主のお導きかもしれないね、また君と会えるなんて

聖痕のクェイサー #8「双面のアトミス(前篇)」 tvk 鳳榊一郎役

鳳な大川さんは低音の魅力です。渋くて紳士なおじ様ですが溢れんばかりの色気が……しとどに滴っております。簡単にあしらわれそうなとこがまた何とも。雄大さんと同じコロンを昔はつけてたって、そりゃどういう関係なんだか。

美由梨……正直燈より癒されるわー。そしてサーシャよ。女の子に飛びつかれてひっくり返るなんて、そりゃチビッ子上級生って言われるわ。

鳳先生このままレギュラーなのかな?だったら嬉しいなぁ。

キオ!山陰に入れ、こんなのは戦じゃねェぜ

天空のエスカフローネ #25「絶対幸運圏」 アニマックス ガデス役

その力に頼りたくないとひとみを置いて戦場に向かうバァン。フォルケンはドルンカークを止めに行くと言うが、ひとみには不吉なビジョンが視えてしまう。

さぁ次で最終回です。杉田智和のアニゲラ!ディドゥーン聴いてたら最後にこのアニメのエンディング曲を歌ってました。中村悠一くんと一緒に。

ありゃマジだな、どちらか死ぬまで終わりそうもねェ

天空のエスカフローネ #26「永遠の想い」 アニマックス ガデス役

はーい最終回。見終わったのでようやくウィキとか見てきましたよ。劇場版との変更点とかよくわかりましたが、なんかハチャメチャな作品でしたね。オーバーテクノロジーて。ヒロインがねぇ……なんか好きになれなかったです。でも劇場版ではそこまで嫌いじゃなかった気もします。また見てみようかな。マクロスFのアルトだってテレビシリーズより劇場版のが好ましいですもんね。どうやら私は河森主人公とは合わないみたいですね。感情移入が一切出来ませんでした。でも脇のキャラクターはみんな魅力的で大好きでしたよ。
それにしてもジャジュカが……ジャジュカがぁ。ひどいよ~!

次回からは同じ枠で鋼鉄三国志が始まります。

手緩いぞ!魏のうらなり瓢箪どもォ!

鋼鉄三国志 #1「在野の孔明、深紅の陸遜を江東に放つ」 アニマックス 黄蓋公覆役

監督:嵯峨敏 総監督:えんどうてつや アフレコ監督:三ツ矢雄二 音響監督:平光琢也

2007年のアニメなので見てました。三国志と名のつくものに初めて触れたのが今作だった私には、色々衝撃的でした。難しい漢字がいっぱい出てくるので大変そうですね。
幻想水滸伝みたいなものなのかな?あちらは登場人物の名前も思いっきり違うので、いっそ気楽なんですが。こっちはなまじっか名前や国名などそのまんまなので大変です。
玉璽がピッカーで煌星(おうせい)の光で強-い感じはまさに幻水の紋章とかを思い出しますね。

大川さんの役、黄蓋公覆は呉の孫策に仕えているんです。四天王のひとりみたいな感じでした。なかなかに荒々しく雄雄しい役柄みたいです。もっと荒々しい人もいましたが。ツイッターでの愛らしく紳士的な言動に萌えさせてくれる小野坂さんも四天王のひとりでしたが、エンドクレジット見るまで気付かなかったです。

声優陣が豪華なのですが、意外と一致しないのでエンディングで名前見てからまた巻き戻して「おーおーこれが三ツ矢さんだったか」とか楽しんでいます。

今日の本はなんとも羨ましい幸せが記されていますよ、目の色も肌の色も違う5人の妻を手にした男

戦う司書 #23「脱獄と道具と砂漠の菫」 アニマックス マットアラスト役

おお、面白いー!
やはりミンスさんが……でも彼のやり方でいいなら、別に神溺教団はあんなひどいことしなくても良かったのね。たまたまカチュアがそういう人だっただけで。
誰からも愛される菫の咎人チャコリーの謎。そして3代前の代行マキアは何をしたんでしょう?チャコリーとハミュッツに。あと木が喋りましたね。喋れるんですね。少女ハミュッツは喜多村英梨さん。エンリケさんはまだまだ活躍しそうです。

武装司書の無礼講(?)飲み会、そこに向かう途中のマットとハミュッツの会話がなんかいいね。タイトルみたいなこと言う男が、当たり前のささやかな幸福をそっといたわるようなこと言うなんて。きゅんとせつないね。

我らがお側についていながら、面目次第もない

鋼鉄三国志 #2「彷徨える陸遜、呉の都に孫権を見出す」 アニマックス 黄蓋公覆役

孫策の死によって孫権が呉の君主となる。陸遜は陸家の墓の前で孫権の胸の内を知る。

びっくりしました。墓の前で陸遜が「ではあの少年は」と言うではありませんか。その時墓の前にいたのは可憐な二人の乙女。そりゃ一人はちょっとじゃじゃ馬っぽいけど……と思ったら確かに二人とも男性の役なのだとWikipediaに。本放送時も普通に女性だと思っていましたよ。なんということか。驚天動地。だって行動も可愛らしいですよ、凌統ちゃん。梅の枝持ってきて義兄弟だーとか言うし、鯉の餌をはうっと食べる刹那の顔なんて別の作品かってくらいの愛くるしさ。コマ送りで楽しむべきです。そんな凌統ちゃんはCV斎賀みつきさん。孫権さんなんて本当にたおやかなお姫様としか、今でもそうとしか思えません。史実の孫権が男なのは知ってますが。あれじゃないの?オスカル的な事情じゃないの?違うの?

いやぁ、本当びっくりしました!(まだ言うか)

 | BLOG TOP |  NEXT»»


当ホームページ掲載の記事、写真、イラスト等の無断掲載を禁止します。
(c)2008-2013 atoyuki. ALL Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。