QLOOKアクセス解析

プロフィール

アトユキ

Author:アトユキ
大川透さんの出演作だけを追いかける個人的ファンサイト?いやファンブログです。更新停止(2012年1月)
2013年8月より不定期更新再開??

記事のタイトルは基本とりあげた作品の大川透のセリフです。ラジオやイベントならご本人の言葉。それを採用できない場合のみ私が勝手にタイトルを付けています。


カテゴリ


月別アーカイブ


リンク&同盟


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

虎穴に入らずんば虎子を得ず

このエントリで去年書いた大川さんの年賀状プレゼント。
100103_1739~0001
当たったんですよー!
一日から働いてますけどね、風邪引いて喉が痛いですけどね、いい事ってあるもんだね。

何はともあれ新年のご挨拶まで。
この調子で大川透三昧の一年にしたいものです。

スポンサーサイト

えッお、お、親父とお袋は無事なのか?

ささめきこと #13「CALLING YOU」 テレビ東京 村雨天海役

これは去年の30日か31日放送でした。最終回マーク付いてたのでこれでひとまず終わりなのかな。あまり最終回っぽくはない話ですが、2期とか続きはOVAでとかそういう感じなのかもね。

すれ違いの夏の日、懐かしくもあり苦くもありみたいな。

これが去年の大川透納めでした。大晦日のドラえもんで「45年後…」やるみたいだったので期待してたのですが、大川さんじゃなかったですねー。残念でした。

きっと彼女たちは、似ていた

戦う司書 #14「落日と語りべと幾つかの寓話」 アニマックス マットアラスト役

シロンを語りべとしたこれまでの総集編。

おお、ヴォルケン久しぶりーという感じでした。
これが今年の大川透初め。予告に毎度ノックアウトされてますが、一日っからの悩殺ボイスに幸せ噛み締めましたわ。予告だけ集めてi Podでずーっと聴いていたい。

拍手レスです!

続きを読む »

まったく!とんでもない子だ

こんにちはアン Before Green Gables #33「恐ろしい一夜」 アニマックス ジョセフ役

反省の部屋に入れられてしまうアン。そこはエイミー・トンプソンの幽霊が出ると噂の部屋。自分のせいでアンが呪われてしまうのではとおどかされたテッサは秘密の通路で会いにゆくが……というお話。

やっぱり院長は意地悪な人ではなさそうです。あの気弱そうな女教師も見るべきところは見ている人で一安心。一番だめな大人っぽいのは大川さんの役かな?
でも子ども達がリアルに嫌な子だったりダメな子だったりするのはちょっと興味深い。子どものヒエラルキーってあんな感じになりがちで。

これはもう完全に私の好きなアン・シャーリーの物語とは別物なのだと思って見るしかなさそうです。

目病み女に風邪引き男

さてやっと通常更新ペースに復帰する……予定です。
なんといいますか、風邪治りかけの子ども達が襲来し、結局のところみんなでこじらせての年末年始でした。誰かしらが具合が悪く、みんな元気でイエーイなんて日は一日もなかったです。完治を待たずに仕事だったりもして、もう家の中はぐっちゃぐちゃです。今現在。

まぁ、そんなこともあるさ。
溜まったHDDの中身と洗濯物とごみの山。はっはっは!かめへんかめへん。


遅くなりましたが拍手レスです。

続きを読む »

何年も経ったのにつきあっていた頃が、まるで昨日のように思える

ダラス3 #66「ルーシーの結婚パート2」 スーパードラマTV クリント役

今回から大川さんの声の出演があるというのは、公認サイトのデータベースでチェックしていたので、1話からずーっと追いかけて見ていました。長く続いたドラマなので、主要人物の人間関係とか把握しておきたかったので。それに毎日放送されるから、ガンガン話が進んでいきますしね。

ダラスの石油会社を経営するユーイング家とそれを取り巻く人々の物語。
時々声のキャストが変わることがあったのですが、この第3シーズンからは大幅にキャストが変更になっています。
JRは大塚明夫さんになり、パメラは沢海陽子さん、ボビーは森田順平さん、楠見さん納谷さん谷育子さんなど。

サウスフォーク牧場で暮らすユーイング家のルーシーは、ここで暮らしていない次男の娘。これまであまり男運の良くなかった彼女が結婚することにしたミッチは、彼女のお金を当てにせず医学を志す学生。このミッチの声は石田彰さん。

大川さんの役はルーシーの結婚パーティで、JRの妻スーエレンと再会する大学時代の恋人という役どころ。スーエレンの過去に別の男性がいたなんて話はちょっと意外でした。でも今はお互い既婚者。せっかく立ち直ったのに大丈夫なの?スーエレン……という感じです。

君の報告通りだとすると敵はどこにでも現れる。一人になるのは危険だ

戦う司書 #15「少女と少女と神の寝床」 アニマックス マットアラスト役

これはまたなんというか、驚きの展開でした。いくらなんだってミレポのあのドレス姿は浮いてるんじゃないだろうか?いや、そんなことに驚いてるんじゃない。
神の為に幸福を生む家畜だって言ってましたよ、真人を。そもそもサブタイの神の寝床って何なんでしょう?ラスコールが神のベッドに家畜の幸福な本を届けるってことなのかなぁ。でもさぁ、神溺教団の真人たちって幸福かい?ちっともそうは見えないんだが、誰一人として。
神の寝床……文字通り眠り姫のように楽園やら天国やらで神が眠っているとか。いやいやさすがにもう神なんていなくて、寝床というのはつまり墓所や祭壇のことでそこへ捧げるという意味なのかも。

「神の石剣こそ我が実体」とラスコール=オセロ。過ぎ去りし石剣ヨルって公式サイトの追憶の戦機の中にないんだよね。それに7つの追憶の戦機の名は7つとも書かれてるし。あの石剣がバントーラなの?いや、違うなぁ、バントーラの為の剣てことか。過ぎ去りしだし。ラスコールのあの喋り方、姿が少女に変わっても時代がかった言い回しはそのまま。そこが好き。

なんかこんがらがってきた。と同時にちゃんと謎解いて終わってくれるのか心配になってきた。
だって面白いからさぁ。好きだから期待しちゃうんだよなぁ。作品ごと好きになれるのは嬉しいんだもん。

結婚式に出たのは君に会うため。確かめたかったんだ、君への未練が……あるかどうか

ダラス3 #67「JR社長復帰」 スーパードラマTV クリント役

ユーイングの妻たちはそれぞれに夫との関係に問題を抱えていた。パメラはすっかり変わってしまったボビーへの失望で揺れ動いていた。エリーはジョックの息子だと判明したレイのせいでゲイリーが戻ってこれなくなったと怒っていた。スーエレンは再び昔のように女遊びに励みだしたJRに怒りを覚えながらも、かつての恋人との再会に胸を躍らせている。

いい母親で可愛くて優しくてたくましいエリーが、何か冷たいものを抱えてしまったようなのが気がかりです。女たちの中で一貫して理解に苦しむのがパメラかなぁ。
JRは悪い奴なんですけど、可愛い気があるんですよねー。なんか企んでうまくいったとき、ニヤリとほくそ笑むんですけどそれが可愛らしいんです。もっと悪い表情しなきゃだめでしょとか思っちゃう。ニヤッっつーかニコッって笑うんですもん。

僕には違う。君を一目見た途端、一気に昔が戻った

ダラス3 #68「政権転覆工作」 スーパードラマTV クリント役 デイブの事務所にいる3人の男の一人役

タカパ地区の開発を進めるジョックとレイたち。一方エリーとドナはタカパ地区の開発を阻止する運動を推進していた。パメラとスーエレンはそれぞれの逢瀬を楽しんでいる。JRはイメージ戦略を進めつつもカルテルとの関係を修復するためにアジアの一国の政権を転覆させる計画を進めていた。

ちょっとちょっとパメラ、寝てないなら浮気じゃないとか思ってんの?それはもう立派な浮気ですよー!ったくもうッ何やってんの?あのタイミングで電話できるってことがボビーの愛の証なのに。バカな女。

いつもながら変な役名表記でごめんなさい。「デイブの事務所にいる3人の男の一人役」ってのは、デイブが知事になるにあたって後任を誰にするか告げる場面で、その報告を聞いている3人の男がいるんです。でも後援者なのか、党の人間なのか、いまひとつよくわからなくて。椅子に座ってる男が大川さんです。

アップルトン、私立探偵で免許も持ってます。腕をはなしてくれたら見せますがねェ

ダラス3 #69「尾行」 スーパードラマTV クリント役 マイク役 アップルトン役

JRはメディア・コンサルタントのレスリーにずっとおあずけをくらっていたが、相変わらずミッチの姉のアフトンにも人目を憚ることもなく会いにいっていた。ボビーはドナや党の委員たちに強く推されて上院議員に立候補することを決めた。スーエレンはどうしても自分が尾行されていることが気になって、調べることにする。

スーエレンを尾行していた探偵がアップルトン。デイブ・カルバーの後任を決める党の委員会の3人の男の一人がマイク。ホイットカーとかホイットナーとか?ちょっと聞き取れなくて。このマイクが昨日の#68のエントリで「デイブの事務所にいる3人の男の一人役」という表記だった人です。同一人物です。

ルーシーとミッチは熱々なんだけど、やっぱりおままごと気分が抜けないみたいなハイテンションなルーシー。家事はミッチに内緒で家政婦を雇ってるとかいっそ清々しいほどのお嬢様っぷり。
自分を尾行させていた人物を突き止めたらしいスーエレンは驚愕の表情。そこで次回へ続くという終わり方でした。

 | BLOG TOP |  NEXT»»


当ホームページ掲載の記事、写真、イラスト等の無断掲載を禁止します。
(c)2008-2013 atoyuki. ALL Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。