QLOOKアクセス解析

プロフィール

アトユキ

Author:アトユキ
大川透さんの出演作だけを追いかける個人的ファンサイト?いやファンブログです。更新停止(2012年1月)
2013年8月より不定期更新再開??

記事のタイトルは基本とりあげた作品の大川透のセリフです。ラジオやイベントならご本人の言葉。それを採用できない場合のみ私が勝手にタイトルを付けています。


カテゴリ


月別アーカイブ


リンク&同盟


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

片付け!よろしくな!

カンフーハッスル(04年香港)フジテレビ土曜プレミアム  斧頭会副組長役

ちょっと前にテレビで見ました。大川さんの役はセリフは少ないですね。
スポンサーサイト

ミス・デュケイン、君の番だ。ついて来たまえ

CSI マイアミ4 「止まった時間(後編)」  コール役

慇懃無礼な喋り方です。素敵。大川透の慇懃無礼なんて最高です。
CSI ラボの数人を尋問する役なので結構出番あります。
物語としては大変なとこなんですけどね。

CSI はマイアミとNYしか見たことないですが、ホレイショもマック(だっけ?)も素敵なおじさまです。どっちも甲乙つけがたい。

あの発見はほんの始まりにすぎません。

地球ドラマチック 「ツタンカーメンを殺したのは誰か」  カーナヴォン伯爵役

大川さん演じるカーナヴォン伯爵は8代目。ツタンカーメンを発掘したチームにいたのは彼の曽祖父にあたります。
さて曽祖父から8代目までの間の科学の進歩たるや凄まじく、当時では分からなかったことがどんどん発見されます。

少年王の真実にどこまで迫れるのか、実に興味深い内容でした。

まずい、ニコールが来た

9デイズ(02年米)テレビ朝日 日曜洋画劇場 シール役

クリス・ロック主演。アンソニー・ホプキンス共演。存在することも知らなかった双子の弟ケビンの代わりにCIAの捜査に協力するはめになったジェイク。ジェイクを教育し共に作戦に参加するチームの一人、シールを大川さんが演じます。金髪・白人・ハンサム。素敵です、ぴったりです大川ボイス。これはお勧めです。
特にタイトルのこのセリフの言い方がもうたまらなくて。思いっきり私のツボです。

本当の痛みを知ってるのか?どんなものだと思う?

パニッシャー(04年米)テレビ放映版 DVD版共通 クエンティン・グラス役

どこのチャンネルで見たか忘れました。
ボス、ハワード・セイントの右腕。サディストでゲイ。ゴッドファーザーのトム・ヘイゲンとイメージがかぶる気がするのは何故だ。主役(復讐の人)の声は小山力也。
見せ場もあるし出番も多いです。面白い役、こういうの好きです。

09年5月20日追記

今日テレビ東京水曜シアター9で放送されました。吹き替えキャストは前回私が見たのと同じでした。
で、今日見て気付いたけど、あの女の子(ピアスの彼と太った彼と同じアパートの)アグリーベティの編集長のお兄さんですね。元・お兄さんか。
某スレによると大川さんのシーンはわりとカットされてるらしい。DVD版と一緒だというのを別のスレで見たので、そのうちDVDチェックしてみよっかな。好きだから、クエンティン・グラス。

なんか某スレしょっちゅう巻き込まれ規制で、書き込めないんだよねー。最近も書き込めない。
まぁ、ROM専でいいか。

更に追記(一週間後)

DVD見ました。今回の水曜シアター9は録画してなかったので前回の録画との比較になりますが。例のデイブ(ピアス男)拷問シーン、「キャッスルはどこだ?」から「知らなかったんだ」までのタイムが約11秒違いました。DVDは11秒長い。でも見た感じは一緒に感じるんですが。うむ。
監督のコメンタリーが特典で入ってるんですが、そのシーンで「自慰行為を楽しんでるかのようだ」とか言ってました。アドリブ入れながら演じていたそうですよ、ウィル・パットン。
まぁ本編約2時間の作品を縮めてるんでごっそりシーンごとカットされてるとことかもありました。そりゃそうですよね。

金勘定してて鍋をぶっかけられる男も大川さんかなーと思いました。

「何も吐かなくていいから答えろ、知らない人とは何も話さないのか?」とういうセリフが「お互いのことをもっとよく……」の前に入ります。DVDだとね。

村のみなさんの理解を得られて嬉しいでしゅ

#16 勇気なしだべ!   ビビンバ役

ミイラのように干からびたクッパを助けてくれたのが今回のゲストキャラ、ライチャCV三石琴乃。今回のビビンバ様は大人のやり方で事をすすめます。悪事の尻尾もつかませません。こういうなんだか割り切れない思いの残る回っていうのも、この作品らしいっちゃあらしい。ドラムバトルモードで戦闘ドッカーンもなしです。村の人の顔をあまり映さない後半の演出も良かったです。

 | BLOG TOP | 


当ホームページ掲載の記事、写真、イラスト等の無断掲載を禁止します。
(c)2008-2013 atoyuki. ALL Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。