FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

プロフィール

アトユキ

Author:アトユキ
大川透さんの出演作だけを追いかける個人的ファンサイト?いやファンブログです。更新停止(2012年1月)
2013年8月より不定期更新再開??

記事のタイトルは基本とりあげた作品の大川透のセリフです。ラジオやイベントならご本人の言葉。それを採用できない場合のみ私が勝手にタイトルを付けています。


カテゴリ


月別アーカイブ


リンク&同盟


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

てめぇ!!この……っか、おまえっ……!

届け、私の魂 デスサイズ役

怒りにふるえるパパ。そして泣くパパ。ああん、パパ。
そしてそんなパパの娘だものマカは。





ソウルイーターリピートショー #21「届け、私の魂~渇いた心 たまらない孤独の中で…?~」 テレビ東京 デスサイズ役

思うところあって黒血の狂気に身を任せるマカ。強化されて暴れる表層のマカとは別に、深層で彼女が求めたものとは……というお話。

クロナVSマカの決着回。本放送当時はエンディングまで含めて感動的だったのですが、今回リピートショーではそういうの無しでしたね。残念。ちょっとだけ期待してたんだけど。

で、やっぱ一番きゅうぅぅんと来るのがパパのとこだよねぇ。言葉もなくスッと武器化を解いてメデューサに掴みかかるんだけど、そこでぶん殴っても全然構わないと思うんだけど咄嗟に拳も言葉も出てこない、追いつかない、あの怒りと涙がパパです。
あの場面で博士がメデューサにクロナのことを問い詰めていくのは、ある意味先輩の怒りを発散させてさて本番行きますか……ってことなのかね。
武器と職人のことはよく分からないんだけど、明らかに武器は戦闘中は集中して研ぎ澄まされてる感じだもんね。感情的ではなく。職人の方はそうでもないっぽいけど。
いつも『職人』という名称に違和感があって、こんなの『使い手』でいいんじゃないの?って思ってたけど、博士が意図してそういうコントロールをしてるなら、それはメンテナンスであってやはり『職人』と呼ばれるに相応しいよなぁと思いました。

メンテナンスと称していろいろ妄想が広がった……だけなんですけどね。サーセン
スポンサーサイト

 | BLOG TOP | 


当ホームページ掲載の記事、写真、イラスト等の無断掲載を禁止します。
(c)2008-2013 atoyuki. ALL Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。