QLOOKアクセス解析

プロフィール

アトユキ

Author:アトユキ
大川透さんの出演作だけを追いかける個人的ファンサイト?いやファンブログです。更新停止(2012年1月)
2013年8月より不定期更新再開??

記事のタイトルは基本とりあげた作品の大川透のセリフです。ラジオやイベントならご本人の言葉。それを採用できない場合のみ私が勝手にタイトルを付けています。


カテゴリ


月別アーカイブ


リンク&同盟


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いいねェ、実にいい……悪意に満ちたオーラ、ゾクゾクするよ、フッフッフ、面白くなってきたよ

侍道4(PS3用ゲームソフト)CERO D(17歳以上対象) ジェット・ジェンキンス役

発売から一ヶ月以上経ちました。過去作は一切プレイしてないのですが、問題ないです。過去作を知ってると分かる小ネタとかあるようですが、分からなくても面白いです。

黒船、幕末、攘夷、その辺の時代を舞台にしています。主人公たる自分は幕府、攘夷、外国、どこにも属さないなどの選択肢が与えられていて、どのルートも楽しめます。
隠しルートに進むと、それまでとは違う顔を見せてくれるキャラクターたちがまた新鮮で面白い!自分自身のキャラメイクも、やりこむほどにどんどん選択肢が広がるんです。このくらい自由な乙女ゲーム作ってほしいなぁとか、夢が広がります。

大川さんの役、J.Jことジェット・ジェンキンスは、外国勢の主要キャラ。スリルを好む伯爵です。胡散臭さ爆発の大川さんらしいキャラクターですよ。
このゲーム、話の本筋以外にも「なりわい」というおつかいをこなしたり、オンラインで他のプレイヤーのキャラが自動で(設定は選べます)ダウンロードされて町を歩いてて戦えたり、いろいろと楽しいのですが、夜這いという遊びもあったりします。これが条件をクリアすると主要キャラにも夜這いできるんです。男性キャラにも!!!

PS3にしてはグラフィックがちょっと残念だったりもするのですが、これだけ自由度が高いなら仕方ないです。本当に面白い。私はこういうの大好きです。大好きですっ!

発売から一ヶ月ちょっとですが、途中半月ほどはゲームどころじゃなかったので、なかなかプレイできなかったんですが。もしプレイステーション3本体をお持ちなら、オススメですよ。
スポンサーサイト

私は"孤独"とそれにもまして"学ぶこと"が好きだったからだ

ポポロクロイス物語(PSP用&PS3用ゲームアーカイブス)サボー役

もともとはプレイステーション用ソフトだった懐かしいRPGシリーズの1作目。今はゲームアーカイブスで600円でDL販売してます。便利ですね。

当時もプレイしたのですが、ツイッターで「大川さんが出てる」とのツイートを目にして慌ててDLしました。慌てなくてもいいんだけど、大川ファンになる前に見てた作品に大川さん出てたって聞くと「おわぁっ!」ってなります。

ピエトロ王子が相変わらず可愛いっ!とキュンキュンしながらプレイしたのですが、大塚明夫さんとか池田秀一さんとか声方面でも美味しいんですよね。

大川さんの役サボーさんは、ブリオニアにただひとり残っていた人。犬みたいな種族なんです。でも直立歩行です。このゲームはフルボイスじゃないので、声が聴けるのは戦闘中とムービー部分。サボーさんは戦わないのでムービーでだけです。穏やかな口調の大川ボイス。ピエトロたちにブリオニアで起きたことを語って聞かせる場面なので、ムービーの間はサボーさんひとり語りを堪能できます。まだ最後までプレイしてないけど、たぶんそこだけだと思います。たぶんね。

この作品のムービー部分は当時CMで流れてびっくりした覚えがあります。プレイステーション用ソフトって、こういう局所的にしっかりとアニメーションが作られていて、ゲーム機の進化を感じたものです。それが今や携帯ゲーム機にDLして遊べちゃうんだもんなー。隔世の感とはこういうことか。

シーザーか、良い名前だな……頼んだぞ、シーザー

白騎士物語 光と闇の覚醒(PS3用ソフトCERO B) ドリスドール伯爵(過去の)役

発売から随分経ってしまいました。戦国BASARA3が発売になって中断してそのままになってました。
ネタバレしちゃうかもしれないので、未プレイの方はお気をつけくださいませ。


これ前作「白騎士物語 古の鼓動」も同時収録されていまして、そっちをクリアしてからでないと「光と闇の覚醒」が始められない仕様なんです。勿論、「古の鼓動」をすでにプレイしていてそのクリアデータを持っているなら「光と闇の覚醒」から始められます。

大川さんが声をやっているのはシーザー(平川大輔)の父なんですが、「古」ではお年を召していて声も違う方なのです。「光と闇」まですすめて一時的に過去へ行くことになり、そこで会うのが若き日のドリスドール伯爵。主人公たちパーティーが何者なのか知らぬまま、共にマスタードラゴン(榊原良子)の元へ竜の試練を受けに向かうのです。その短いひとときだけの邂逅です。こういうの弱いんです。

でも大川さんだけ目当てだっていうなら、オススメしづらいです。でも声のキャストは豪華ですよ。主役のレナードは浪川大輔さん。パーティーキャラには津嘉山正種さんがいますよっ!凄いでしょ!シーザーは平川さんだし。この平川さんとてもいいです。軽佻浮薄な御曹司です。でも芯はしっかりと男らしい人です。一番好きなキャラでした。
他にも藤原啓治さん、櫻井孝宏さん、内田夕夜さん、小山力也さん、坂本真綾さん、釘宮理恵さん、羽佐間道夫さん、大平透さん……挙げたらキリが無いほどです。

あと、なんかオンラインでも遊べる要素があって、そっちが楽しいらしいんですが、私はそっちはからっきしで。だからインしたことはありません。勿論オンラインはやらなくてもクリアできるから大丈夫……って私クリアできてないですが。戦闘も私みたいなヌルゲーマーにはちょっと難しくて。すみません。

私の根気がないせいで、いまだ完走できていませんが、声オタ的には随所で喜べるゲームですよ。

お前なら、寝起きだろうが、夢の中だろうが、いつだって歓迎するぞ

いよいよ明日発売ですよ。ティアーズ・トゥ・ティアラ花冠の大地PORTABLE!PS3は持ってないから出来ないよう~と二の足踏んでたお嬢さん!PSPで出ますよ!

私はこれのPS3版をプレイする為にハードを買いました。アニメの放送が始まってすぐくらいでした。同時に大人しかプレイしちゃいけないPC版も購入して平行プレイしたんです。だって大川さんが主役のゲームだもん(しつこい)。

体験版がDLできるので、迷ってる人はプレイしてみてください。その体験版のセーブデータそのまま製品版に引き継げるそうですから。電撃オンラインさんのこのリンク先に体験版のあれこれ書いてあります。
外伝で取り入れられた戦闘評価システムが花冠の大地にも適用されてます。私も体験版やってみたんですが、やっぱり携帯機に馴染むゲームだなぁと思いました。そしてやっぱりアロウン様が素敵です。アロウン様熱に再び火が点いて(笑)途中で挫折してたティアーズ・トゥ・ティアラ外伝アヴァロンの謎(PS3)を今プレイしてます。ええ、積みゲー消化月間の一環として。

いや、アヴァロンの謎はね、戦闘システムが変わったのでちょっとつまづいたとこで止まってたんです。話は遊びの要素やサービス満点で(CEROもBからCになってるし)面白いんですよ。
リアンノンが「えええっ、アロウン様、そんな!に~さまだなんて!前からちょっぴり怪しいなって思ってたんですけど!お、男の子は駄目です!」とか言うし(笑)。家付き妖精のリムリスを甘~くたらしこむアロウン様とか、大浴場で嫁たちに弄ばれるアロウン様とか。アルサルを通じて互いを感じ合っていたプィルとアロウン様とか。プィルの前ではデレ魔王なアロウン様が萌えまする。そして私の大好きなねむねむアロウン様がいっぱい。大川さんのあくびの演技ってなんでこんなにも私のハートを鷲掴みにするんでしょう?訊くな訊くな。
今は絶賛プレイ中です。

そんなティアーズ・トゥ・ティアラ外伝アヴァロンの謎も12月16日にPSP版が発売になりますよ。でもこっちは外伝で、花冠の大地の後の物語なので、順番通りにプレイした方が面白いですよ。

是非是非、あなたのPSPにアロウン様をお迎えしてください。オススメです!

わかっている…お前は美しくて、哀しいんだ

戦国BASARA 3 PS3用&Wii用ソフト(CERO B) 徳川家康役

発売日にちゃんと購入して夏中プレイしてたんですが、記事にしてなかったですね。
積みゲー消化もいいけど、これを忘れちゃダメですよね。主役だもん主役だもん!

正直、発売前はそんなにテンション上がらなかったんです。成長した家康のキャラデザがあまりピンとこなくて。ところが実際プレイしてみたら、全然印象が変わりました。動くと抜群にいいんですよ、家康。表情が丁寧に作られているんです。そこに大川さんのお芝居が乗るわけですから、ファンにはもう堪らない。

過去作の小さい竹千代からプレイしてきましたが、こんなに体が成長してもちゃんとあの竹千代が成長したんだって繋がるんですから凄い。

各キャラクターに複数のルートとエンディングが用意されています。初めはプレイできないけど条件を満たすとプレイできるようになるキャラもいます。
他のキャラのルートにも家康は登場しますし。忠勝のえっと確か最上殿ルートの最後なんて凄い萌えました(※最後ではなく途中でした。台本全集確認したら)。忠勝を操作してるので気分は戦国最強なんですが、家康にハートを撃ちぬかれてしまいます(笑)。孫市のルートにも萌えましたし、お市のルートもそれはそれは萌えました。ちょっとメモをとり忘れて何色ルートか書けないのが残念ですが。幸村とだって元親とだって虎とだって三成とだって鶴姫ちゃんとだって、きゅーんとくるとこあるよあるよ!殿の存在自体がもうキュンキュンくるんだけどね。

このように萌えたとこ挙げたらきりがないほどですが、大抵はつらいルートとの背中合わせです。でもつらくても目を背けないであげてください。言い訳をせず歩いていく殿の背中が語る生き様を。

仲間武将システムがまた萌えるんだ。仲間になるときの台詞とかがまた……萌えるしか言ってないよね?私。どんだけ萌えてんだって話ですが、違う違う!ゲームとしてちゃんと面白いんですよ。絶対オススメです!

私は本当にこの家康が大好きです。

そうだ。ようこそ、真実へ

L2 LOVE×LOOP(エルノジジョウ ラブアンドループ)PS2用ソフト(CERO B) イズミ役

只今ワタクシ積みゲー消化月間、その3。

限定版を購入したのでドラマCD「誕生日の贈り物」&キャストインタビューの入ったCDも付いてました。予約特典の「二兎追うものは」&ボーナストラックの入ったCDも。イズミの声は低めで、でも艶のある硬質な声。感情の起伏はほとんどない落ち着いた喋り方。変わり者。ま、要するに結構好きな種類のキャラなので、ドラマCDどちらも楽しかったです。

さてゲームの方ですが、イズミさんは攻略対象キャラです。ただし2周目から。でも『きみスタ』みたいに特定のルートを攻略してからとかいう条件はないみたいです。とにかく1周終わらせてエンドを見てからなら大丈夫。

キャラ絵や世界観なんかはL2 公式サイトでご確認を。

テキストが少々まわりくどいです。だらだらと長いなぁという印象。タイムリープものなのですが、今自分がいる場所と時間が分かりづらく、また同じ時間軸での移動もなぜかタイムリープ移動なので、こんがらがります。まぁ、ルーラだと割り切ってしまえば。

物語について。私はトゥルーエンドとイズミのハッピーエンドしかプレイしていません。バッドエンドが2つとノーマルエンドもあるらしいです。一人のキャラを攻略したくらいでは全容が分からないくらいの、結構いりくんだお話です。こうじゃないかなぁ?と予想していたことが見事に裏切られる展開で、それは気持ち良かったですね。

もう少しシステムがちゃんとしてたら、全部のキャラを攻略してそれぞれの思うところを知りたいなと思うんですが。いかんせん面倒くさい。そういうところが残念なゲームですね。つまらなくは決してないんですが。
根気と時間がある方なら、もっとちゃんと楽しめる作りだと思いますよ。

大川ボイスは素敵だし、また攻略ルートに入ってからの展開がいいんですよ。枝に絡んだ髪を解いてくれるんです。このシチュエーション、私好きなんですよね。大好きなんです。

なんだかんだ言ってそんなに嫌いじゃない……そんな印象のゲームでした。

よく言った。……もう、その言葉を取り消すのは不可能だからな

きみとスタディ PS2用ソフト CERO15 佐伯恭一役

ワタクシ只今積みゲー消化月間その2。

2006年発売。これは、どうしようかな。BLなんだよな。
一応畳んでおきますね。別に大したことは書きませんが、BLとか本当に嫌だって方もいるので。





続きを読む »

ということは君は根拠もなく信じている訳だ、自分の音楽にそれだけの価値があると……ふふふ、単純だな

Quartett! THE STAGE OF LOVE (PS2用ソフト・CERO C) マリウス・ロッシ役

ワタクシ只今、積みゲー消化月間。
元々はアダルト向けゲームだったものをそういったシーンを削って(キスシーンに置き換えて)、15才以上対象向けに2006年に発売されたゲームです。

えー?大人なんだからエロゲーの方やれば?って思いましたか?実はそっちには声が入ってないんですよ。だから声が目当ての方は注意してくださいね。絶対にPS2版を買ってくださいませ。

カルテットの3人の女の子を落とす主人公フィルはCV櫻井孝宏さん。私的にポイント高いのは、台所に立つ後姿が超キュートなフィルの妹リーナのCVが広橋涼ちゃんってことと、メガネの学友ハンスのCVが下野紘くんってこと。この紘くんはちょっといつもと違う感じの役で、新鮮です。全クリすると大人なハンスの声も聞けちゃうよ。

私、乙女ゲーエロゲーBLゲー問わず、選択肢型のゲームは正直苦手なんです。だってキャラ絵も背景も使い回しばかりで、せめてもう少し多彩な表情とか特別なスチルとか用意したっていいのになと。
でもこれは全然違いますよ。まるでマンガのようなコマ割の絵、吹きだしの台詞。絵自体のクオリティもとても高い。

確かにボリュームは少ないかもしれないけれど、でもどうでもいい場面を繰り返しやらされる作業感は皆無です。そもそも選択肢も今は、無駄に多く複雑にしてるゲームが多いですけど、私は今作くらいすっきりしてる方が嬉しい。攻略サイト見ながら選択肢の分岐をメモして、どうでもいいようなデッサンのおかしなCGを回収する作業なんてもう本当にうんざりしてたので。いや、ノリノリで作業に勤しむこともありますけどね(笑)。根気が続かないんですよ、ごめんね。いや……分かってる。一番悪いのは私のスケベ根性だってこと。すまんね。

やっぱり絵かなぁ。絵の力が重要なのかもしれません。

さて、大川さんの役マリウス・ロッシは説明するとネタバレになっちゃうので控えますが、いいですよぉ。いい感じの悪役です。もう、本当に酷い男で。でも人間臭くて嫌いにはなれない。3つのルートをクリアすると、最後にフィナーレっていうエンディングが流れるんですが、そこにも登場します。

ボイスギャラリーでは各キャストの感想が聞けるようになっています。

萌える大川さんのカタカナ語は「クラリサ」です。人の名前なんですが、この音がエロイ。エロイっていうな。色っぽいです。

機会があったらプレイしてみてはいかがでしょう。オススメです。

いつもいつも、拍手ありがとうございます。
どれだけ励みになるか、見せたいくらいだ。

おーい!おーいッ!戻って来ーい!

タイトルのセリフは「リドル・ガーデン」のカウントダウンボイス(?)本日のオーランドです。二人で掛け合いの会話してるのでボイスっつーかショートドラマ?カウントダウンだから毎日変わるので、お嬢さん方チェックしようぜ!

どうしよう?一応18禁のゲームの話だから畳んどくか。

続きを読む »

どうだ、俺のパパっぷりは完璧だろう?

Twitterでも呟いてますが、お嬢さん方、リドル・ガーデンの体験版がきてますよ!
これねぇ、キャラ的にオーランドあんまりタイプじゃないなぁと思ってました。それに先日風色サーフをコンプしてつくづく乙女ゲームに向いてないなぁって実感したし、なんとなくネガティブな感じだったんです。18禁でも同じことでして。でも体験版は無料でできるんですから損はないでしょーとDLしてプレイしてみたら……そんなに悪くないんじゃない?オーランド。てゆっか何そのパパアピールはー!ご無体なー!

かなり揺れ動いております。いや、十中八九もう陥落したと言っていいでしょう。はうぅ。
まぁ、試しにやってみて。体験版。

 | BLOG TOP |  NEXT»»


当ホームページ掲載の記事、写真、イラスト等の無断掲載を禁止します。
(c)2008-2013 atoyuki. ALL Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。