QLOOKアクセス解析

プロフィール

アトユキ

Author:アトユキ
大川透さんの出演作だけを追いかける個人的ファンサイト?いやファンブログです。更新停止(2012年1月)
2013年8月より不定期更新再開??

記事のタイトルは基本とりあげた作品の大川透のセリフです。ラジオやイベントならご本人の言葉。それを採用できない場合のみ私が勝手にタイトルを付けています。


カテゴリ


月別アーカイブ


リンク&同盟


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イチャイチャすんなぁ、お前らぁ

屍鬼 3 完全生産限定版DVD 特典屠怨苦CD「沙子の部屋Ⅱ」ゲスト 大川透 興津和幸

奇数巻の特典CDはこの「沙子の部屋」が続くのかしら?偶数巻はサントラなんですよね。
というわけで、スミマセン。発売から随分経ってから購入しました。もう、あと数日で次の巻が出ちゃいます。

時間は約36分。前半は前回同様、悠木碧さん仕切りでおしゃべりします。今回は一緒にラジオ外場村役場村民放送をやっているお二人なので、大変ノリノリで面白いです。今回初登場の興津さんは小説もマンガもパロディ小説も読んでいるという屍鬼マニア……パロディ小説?と一瞬みんなの頭にクエスチョンマークが浮かびました。私の頭にも。京極夏彦さんの『どすこい』の中の『脂鬼』という短編のことでした。「あ!あるある!俺も持ってる」と大川さん。私も持ってました。

さて「ネタバレしちゃうから先に本編を見て」と注意してから、DVDに収録されてる#7#8#9についてのお話。これがまた実に自由で楽しいです。「敏夫っヨロヨロ…それは駄目だ」と興津さんが言って悠木さん爆笑とか、「やーいロリコーン」て(笑)。「興津さん静信共々ロリコンなんですよ」とズバーっと悠木さん。いや、ツッコミですよ、マジじゃないからね。とにかく若御院と沙子の中の人は、本編での鬱屈を晴らすようにじゃれあってました。
本編が怖くて現場が明るい。収録も早く終わるから「沙子出てくる(日が暮れる)前に終わっちゃうお」と悠木さんが言えば、大川&興津揃って「終わっちゃうお」とマネするし。「可愛い!」と興津さんに言われて「いや~!死ねばいいのに(笑)」って、悠木さん。そりゃ大川さんも「イチャイチャすんな」って言うわ。

もうずーっとそんな調子で楽しい3人ですよ。他にもいっぱい笑っちゃうとこ多すぎです。悠木さんの腐女子発言とか、興津さんの敏夫エロイリテイク話とか。

そしてまた沙子が現れるわけですが、今回は悠木碧ちゃんもゲストとして参加。クイズではなく、懺悔を聞くというコーナーでした。一番沙子を退屈させちゃった誰かががぶりとやられちゃいます。

実に楽しくて大満足な特典CDでしたよ。オススメです!
スポンサーサイト

俺がやったことは、悪あがきに過ぎなかったのかもしれんな

屍鬼 蔡蒐話 フジテレビ 尾崎敏夫役

村人たちを自分に引きつけ、室井と沙子を逃がそうとする辰巳。必死に逃げ惑う沙子。山入に上がった火の手はどんどん広がってゆく。

※昨年末12月30日深夜フジテレビ放送分です。最終回です。放送がまだの地域の方は、ネタバレしてしまうのでご注意ください。


さぁ、最終回です。
あれだけ撃たれて、車にはねられても大丈夫なのが人狼なら、正志郎が撃ったあの着物着た女性の人狼は?撃たれどころが悪かったのかな?正志郎狙撃の腕前が凄いから。田中姉弟が無事で本当に良かったです。終わり方としても、まぁ、そりゃそうするしかないよなぁという感じで。

人狼は死なない…という設定(おきあがりのように数日死んだ状態を経ずに人狼化する)は、静信の為のこじつけというか辻褄合わせなのかなぁと思ったら、違ったようですね。
やっと死を受け容れた沙子をまた生き地獄に引きずり込むなんて、つくづく業の深い男だな、静信。

『はみだしっ子』でグレアムが言ってた。秩序を持たない集団でひとたび適者生存が唱えられたら、生き残るのは己に狂信的になれる者と、他者を殺すのをためらわない者だと。グレアムは2度とあんな場所には戻りたくなくて、法と秩序に身を委ねた。

結局、静信の行動は彼の書いてた物語そのままなんだろうなぁ。彼を理解してあげる必要などないのだろうなぁ。

『GOSICK』のヴィクトリカ役が悠木碧さんだときいて、ああ沙子みたいな感じなんだろうなと思っていたら、全然違いましたね。やっぱうまいなぁ、この人。

田中姉弟は、夏野の両親にもしかしたら引き取られるのかな?生き残った人々が心の傷を癒せる日が来るといいのだけれど。

後はDVD&Blu-rayで未放送エピソードが収録されるそうなので、それを楽しみにしよう。
なんかやっぱり色々考えさせられてしまうというか、突きつけられるものがあるので、どんよりした気分になっちゃいますね。それも仕方がないか。泣けもせず、すっきりもせず、こんな気持ちになる終わり方がまぁ、嫌いではないのです。だから、しばらくは心置きなくどよーんとしてようと思います。

※文中で夏野の両親と書いていますが、コメントでご指摘いただいた通り、あの女性はドライブインの加奈美さんですよね。すみません。

わかった、やすよさん、ありがとう

屍鬼 第腐汰悼と悲屠話 フジテレビ 尾崎敏夫役

※フジテレビより放送の遅い地域の方はネタバレしちゃうので、読まないでくださいね。

村迫智寿子ら女衆はせっせと働いていた。喋る内容だけを聞いていれば長閑なものだが、やっていることは凄惨だ。野犬に襲われながらも逃げ延びてきたやすよは、山入がおきあがりの隠れ家になっていると告げる。

村迫米穀に嫁いだ智寿子義姉さんの冒頭のシーンは、本当に怖かったです。血の付いた手をささっと前掛けでぬぐっておにぎりを頬張る……怖い。野犬に襲われたやすよさん、もうだめかと思ったら大丈夫でしたね、よかった。けれどもう、誰一人引き返せない状況ですよね。こんな風に飲み込まれていくのが人間の怖ろしさ。そして、これこそまさにホラー。

DVD&Blu-rayの最後の2巻は、未放送の話がそれぞれに収録されるそうなので、この辺で「あれ?どうしてこうなったんだろう?」みたいなとこもフォローされるのかなと思います。わからないけど。全然今まで焦点の当たってないとこを描くのかもしれないし。楽しみ。

若御院、絶望がどうとか言ってましたが、やっぱりよく分からなかったですね。辰巳の気持ちも正直よく分からない。崇拝するような思いは結局沙子を孤独の中に置き去りにしてるのと一緒だと思うんだけど。

さて、いよいよ次回最終回。どんな決着になるのか。

俺に対する報復だろう、これ以上余計なことをするなというね

屍鬼 第腐汰悼話 フジテレビ 尾崎敏夫役

※ネタバレしちゃうので、フジテレビより放送の遅れる地域の方は読まないでくださいね。

畳の下や押入れなど日の光の届かない場所に隠れた屍鬼たちを、村人たちは次々と狩っていった。そんな中、尾崎の母は見せしめに殺される。大川は息子の篤を自らの手で葬った。凄惨を極める屍鬼と人間との戦いは続く。

尾崎の妻ピノコ…ぢゃなく恭子のCV水谷優子さん、他の役もやってたんですね。大川さん(無双の方)に怒られるおばちゃんが水谷さんでした。

律子と徹とやすよさんのパートが良かったですね。そうかぁ、律ちゃん看護師だもんね。そうだよねとしみじみ。立派だなぁ。清らかだなぁ。徹にも分かってもらえて本当に良かった。

「どうして○○してはいけないの?」と問う者の罪悪感について考えさせられる回でした。沙子がそんなこと言い出すなんて意外でした。ちょっとがっかり。問わねば立ち行かない生き方はしたくないなぁ、もう。もうとか言うな。律ちゃんや若先生や夏野みたいに、踏み越えてはいけない線を引いて、生きていけたらいい。

けれど医者とは違って普通血を見たりすることのない村人たちは、容易く一線を越えてしまう。こうなるように指示を出していた沙子を可哀相だと思ってやらねばならぬだろうか?(問うな問うな)

「裏切り者」という大川さん(無双の方)の言葉に、敏夫が思うのは静信のこと。振り向く静信、去って行く静信、頬を染める静信(嘘)、上目遣いに敏夫を見上げる静信(どこかに落ちてませんか?)。でも静信はもう辰巳にあんなことこんなことされちゃってるんだよ……そして敏夫だって夏野に。人狼に弄ばれる若ご両人の明日はどっちだ。

ここに居たのか……静信

屍鬼 第悼と柩話 フジテレビ 尾崎敏夫役

※ネタバレしちゃうのでフジテレビより放送の遅い地域の方は気をつけてねー。

霜月神楽で衆人環視の中、千鶴がおきあがりであることを知らしめた尾崎。村人たちにおきあがりを狩るために協力を仰ぐ。この事態を沙子に知らせた辰巳は、村を脱出することを提案するが、沙子はこれだけ大人数になった屍鬼が隠れられる場所などないと言う。

大川さんが「大川さん」ってセリフを2回言った今回。ついついクスッとしてしまいます。「ウォーカーさん」って言うだけでも「大川透がウォーカーさん、ぷぷぷ」って思ってた可愛い大川さんがつい頭をよぎって(笑)。

正雄が正雄のくせに恵に「逃げよう」とか言って顔面キックされてました。正雄が正雄らしい莫迦なこと言うときは、ぐにゃりと背景が曲がります。面白いね。そして正雄の喋り方はカ行が強いです。おっかない恵ですけど、夏野の名前を呼ぶときだけは、乙女ちっくボイスに。
徹ちゃんは律ちゃんの座敷牢に、セクシーなやすよさんを放り込んで「襲え」と泣き喚きます。「優しさは気弱さの言い訳」だって中森明菜が歌ってましたが、徹ちゃん見てるとそう思えてきます。

さて、面白いとこばかりあげつらってるとキリがないので話を変えます。

静信が結局のところなぜ、自殺をはかったのか。物語が進めば分かるのかなと思ったのですが、今回沙子にそれを問われても「わからない」と答えていました。彼の小説の中の兄が、なぜ弟を殺したのかのかも「わからない」と。それに対して沙子の考えは「理由のない殺人はない」「人はそうしなければ生きていけないから人を殺す」のだと。ならば自分はこの村を「殺したい」のだろうか?静信はそんな疑問をぼんやりと思いながら、話は次回へ続くわけです。

戦争映画をたくさん観てきました。この状況と問いかけは戦争映画の中にもよくある気がします。異常な状況下におかれて、飢えや恐怖が極限に達したとき、人は何を選択するのか。生きる為なら何をしても赦されるのか?自分自身を許すことができるのか?
おきあがりと化した人々を襲う村人たちは、何もかもが終わったときに、日常に戻ることができるんだろうか?

静信の心の行きつく先がとても楽しみです。楽しみだなんて残酷かな?ごめんなさい。

敏夫と静信は互いのことを誰よりも分かりあっているよね。そして互いにどうしても譲れない道があるということも分かってる。そういう選択をする相手を「あいつらしいな」と思ってる。男同士の友情ってそういうとこが不思議で、羨ましい。

ピザトーストと紅茶を見て静信がここに居たと思う敏夫。なんでなんで?兼正には他にも食事できる人いるのに。ピザトーストが大好物だったの?それとも愛の力で感知したの?幼なじみっていいよねー。

そうそう!最終回直前イベントが12月30日にありますよ!外場村役場村民放送の公録もあるそうです。応募の締め切りは2010年12月17日(金)午前9:59です。お忘れなく!
出演者予定には内山昂輝、高橋伸也、興津和幸(予定)となっていますね。大川さん来ないのかな?かな?

逃がすな、おきあがりだ。あんたの娘を殺した犯人だよ

屍鬼 第悼と夜話 フジテレビ 尾崎敏夫役

辰巳は工房に夏野を訪ねる。今後の身の振り方をよく考えろと脅す。着々と増え続けるおきあがりの中には、殺しの特権を得たと喜ぶ者、殺したくないから食事はしないという者など様々だ。村には霜月神楽のお囃子が流れる。

※ネタバレしちゃうので、フジテレビより放送が遅い地域の方は注意してください。

今回は高潔な魂を持つ強い3人が美しいお話でしたね。夏野と律子と敏夫。この3人は強い。この先どうなるかは分からないけど。ゾンビみたいに思考ができなくなるわけじゃないので、強い意志があれば……そう、辰巳(凄い服装)が言ってましたが人狼は食事も普通にできるそうです。でも希少な種みたいですね。昭の行方を辰巳が掴んでいないということは、昭無事なのかもしれないですよね。可能性はありますよね。

あと、血を吸われたら言いなりになっちゃう症状。あれは「最初に吸った人」が優位みたいですね。そこを利用した作戦だったようで。「千鶴……デートしよう」ですよ。帰ると言い張る千鶴に「そう……じゃあ」というときの冷たさ。ゾクゾクきました。見事な形勢逆転。

でも大丈夫なの?桐敷の人たちは敵視出来ても、他は家族や顔見知りですよ。まだ波乱がありそうです。本当に面白くて目が離せません。

そうそうツイッターで律ちゃんの中の人が「海月姫も面白いよなー」と大川さんと盛り上がったと呟いてました。ふふふ。

静信、それが……お前の出した答えか

屍鬼 第悼と弑魑話 フジテレビ 尾崎敏夫役

林の中で徹の懺悔をきく若御院。忽然と姿を消した父の意図、そして戒名をくださいと尋常ではない様子の田中かおりを前にして、ようやく自分の身の処し方を決める。

※ネタバレしてしまうので、放送がフジテレビより遅い地域の方は読まないでください。

「室井さんはロマンチストなのね」って沙子が以前言ったのは軽蔑の色が含まれていると思ったんだけど、違うんだろうか?あの瞬間、沙子は冷めたんだと思ったんだけど。
なんとなくお釈迦様の四門出遊を思い浮かべてしまいました。至る境涯は真逆ですけどね。沙門ではなく沙子のところへ逃げ込むわけですし。

監督のアミノテツロさんがブルーレイのブックレットで、ホラーというのは「君は清く正しく生きてゐるか?」といふ問ひかけだと仰ってましたが、本当にそうですよね。凄く問われていると実感します。

なんか走ってる夏野とそれを途中まで追っていた辰巳のシーンがありましたが、この時点では意味不明。
前回ピンチで終わった昭はその後どうなったのか分からず行方不明で、かおりは自分の墓穴を掘ってもう正気を失いかけているみたいで可哀相です。
霜月神楽の練習帰りに襲われたじいちゃんもお気の毒。アイヤー。

いやもう今週は怒涛の展開で、若先生からちゃん付けで呼ばれて羨ましい律ちゃんも、もうだるーい感じになっちゃって。本当に悔しそうな若先生。そんな若先生を待ちうけるのはホットリミットでも歌いだすか、またはミラ・ジョヴォヴィッチでないと着こなせないかと思われる布切れを体に巻きつけた千鶴さん。すごいよ、千鶴さん。外ではサイトーばりの狙撃能力をもつ夫の涙がキラリ☆浮気って血吸うだけじゃないの?そんなこともしちゃうの?ええ、そこは放送されないの?でも血吸った後じゃ、言いなりなんでしょう?それじゃ敏夫の魅力半減だよね。

これから毎週このように怒涛の展開なのかな。楽しいな。面白いです、屍鬼。今更ですけど。

言っとくが俺は屍鬼を滅ぼすつもりだ。説得や交渉をするつもりはない

屍鬼 第悼と髏苦話 フジテレビ 尾崎敏夫役

沙子に呼び出された徹。話はいつの間にか沙子の過去へ及ぶ。父を亡くした田中家では母もおきあがりに襲われた徴候を示している。昭は木の杭を手に怪しい家へ向かったのだが……というお話。

※放送前の地域の方は読まないでくださいね。ネタバレしちゃうからね。


桐敷夫妻は沙子のご両親ではないのですね。沙子が屍鬼になった経緯が語られました。あとその時にさらっと「屍鬼は食べ物を受け付けない」って言ってました。飲み物くらいは大丈夫だそうです。そうなのかぁ。
恵のオッパイが凄いぽよんぽよん揺れてましたね。服の袖が長くてバカ田大学の人かと思いましたよ。

奈緒さんの思いこみもまぁ、可哀相ではあるけれど、自分勝手な理屈だよなぁ。おきあがるかどうか、前もって分かればいいのにね。でも分からないわけだから、少なくとも嫌いな人の血を吸うのはやめたらいいのにね。

やたらと高いトコにいる夏野。でも本当に良かったよ。敏夫ひとりぼっちなんじゃないかって悲しかったから。心強いよ。服装のセンスはすっかり屍鬼っぽくなっちゃったみたいだけど(笑)。いいよいいよ。そこは譲るよ。

髪型だけみれば辰巳みたいに人狼になれる素質がありそうな田中昭が、イッツ・ア・ピーンチで次回へ続きますよ。

この人たちは誰も気付いていない……いや、気付く気がないんだ

屍鬼 第悼と偽話 フジテレビ 尾崎敏夫役

依然として消息の知れない夏野の柩。徹は毎日夏野の部屋の窓辺に花を手向けにくる。それももう7日が経っていた。恭子を実験台として屍鬼を狩ると決断した敏夫に静信は背を向ける。旧友も村の人々も誰も敏夫を理解してはくれない。

ああ、若先生の孤独な戦い。もう気の毒で気の毒で。
役所の一角に桐敷千鶴の部屋(笑)、いやあれ絶対ミュージカルだって。歌いだした方がむしろ自然だって。折笠愛さんのセクシーボイスがまた本当に素晴らしい。投げキッスでハート飛んでましたよ。キラキラでピンクの照明で「先生は私の獲物」宣言。で、外場葬儀社社長の速見がまた、やっぱり舞台に立つような格好で(笑)。あれか、謎のサーカス団として転々と渡り歩いていた屍鬼一派とかがいるのか?CVは飛田さん。
ああ、辰巳のこと人狼って言ってたね。要するに狼男ですよね。屍鬼って吸血鬼みたいな種と狼男みたいな種が存在するってことなのね。何が違うんだろう?昼間動けるけど満月の日だけは獣になっちゃう?

現実を直視できない村の人達ですが、そりゃそうだよね。あの状況直視できてたら怖くて出ていくって。だけど敏夫が孤独で可哀相。最後に現れた彼は希望を繋いでくれる救世主となるのかっ!

面白くなってきましたねー!

明日(もう今日か)は野方区民ホールで大川さんの朗読を堪能してくるよ!

10月15日4時17分、俺はこれから起こることを全て記録しようと思う。

屍鬼 第悼と死話 フジテレビ 尾崎敏夫役

看護師の雪が行方不明になった。安森徳次郎は亡くなった。静信は父から桐敷正志郎宛ての手紙を預かる。尾崎敏夫は妻・恭子が死んだことを隠し、おきあがるかどうか一人観察を続けていた。

雪を心配してる聡子は、美人なのにまともな髪型という外場村では貴重な人材。大川酒店の息子・篤は何度見てもキン肉マンに似てるよね。久しぶりに登場の桐敷の奥様の服装(笑)。光線銃でも持ってないとおかしいだろ。そしてなぜかセクシー担当のやすよさん。無駄にセクシーです。

今回は辰巳出てなかったような気がするんだけど、エンドクレジットに名前があった。あれ?見逃してる?

さて、何と言っても今回は敏夫の実験ですよね。おきあがり、麻酔効かないんだね。可哀相に。いや、もうなんとも凄まじいことをしていました。淡々と作業していく敏夫が怖いのは言うまでもないですが、最後に静信に「片付けるのを手伝ってくれ」と言う口調の静かさが一番ゾッとしました。

こんな凄惨な回なのに、学生時代の静信と敏夫なんていう萌え爆弾があったりして。もういろんな意味でインパクト大な回でしたよ。

 | BLOG TOP |  NEXT»»


当ホームページ掲載の記事、写真、イラスト等の無断掲載を禁止します。
(c)2008-2013 atoyuki. ALL Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。