QLOOKアクセス解析

プロフィール

アトユキ

Author:アトユキ
大川透さんの出演作だけを追いかける個人的ファンサイト?いやファンブログです。更新停止(2012年1月)
2013年8月より不定期更新再開??

記事のタイトルは基本とりあげた作品の大川透のセリフです。ラジオやイベントならご本人の言葉。それを採用できない場合のみ私が勝手にタイトルを付けています。


カテゴリ


月別アーカイブ


リンク&同盟


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

俺のボスがあんたを気に入るわけだ

ダラス #357「終章 PART 2」 スーパードラマTV アダム役

前回からの続き。J.R.が存在しない世界をアダムと見る旅。

ボビーの人生は救いようもないけれど、品性までは失われていない。ただどうしようもなくギャンブラー。キャリーの人生は酷い顛末。暴力夫を撃ち殺してしまう。幸せになるやつはいないのか?というJ.R.にアダムが見せたのは副大統領から大統領にのぼりつめるクリフ・バーンズ。そして貧しいけれど幸福な家庭を築いているレイ・クレブス。

それにしても、これだけ長く続いたドラマの最後がなぜこんな不思議ゾーンに入っちゃうんでしょうね(笑)。唐突にも程があります。まぁ、1シーズン丸々夢にしちゃう離れ技とかもやったドラマだからなぁ。

最後、銃声が轟いてボビーがドアを開け「なんてことだ」と言うアップで終わり。J.R.はどうなったのか分からない終わり方でした。
ただまぁ、続編がこの後作られたそうなので、生きてたんだろうなぁとは思うのですが。そんなこと言っちゃ元も子もないですよね。続編がこの流れを汲むならJ.R.は悪魔と契約して……みたいなことになるんだろうけれど。この流れを全く無視って可能性も十分あります。

いや、いいんです。特に知りたくはありませんのでお構いなく。十分楽しませてもらいました。

スポンサーサイト

質問に答えてないぞ?知らないようだから教えてやろう。“トンマ”は金の卵を産むガチョウを持ってるのに、なんとそれを絞め殺して……食べてしまう奴だ

ダラス #356「終章PART 1」 スーパードラマTV アダム役

ダラス・ファイナルの最終回ひとつ前です。
みんなから見捨てられ、何もかもを失ったと感じJ.R.は誰もいないサウスフォークの屋敷のプールサイドで自分に銃口を向ける。そこに謎の男が現れる。

自殺しようとしているJ.R.の前に現れた謎の男・アダムが大川さんの役。「天使なのか」というJ.R.に「その反対だ」と言うのでそういう人なんだと思います。『ボス』が長年J.R.に関心を寄せていて、いよいよ進退極まったっぽいから、話してこいと言われてやってきた……そうです。
そして『もしJ.R.が生まれていなかったらみんなの人生はどうなっていたか』を見せてくれる。

どうせなら彼が自殺してしまった後、みんながどうなるのかを知りたかった気がしますが。まぁ、それでもJ.R.が生まれてこない世界は割りと逆転の世界ですね。不幸になった人は幸せに……という感じです。新しい登場人物はユーイング3兄弟の末っ子ジェイソンで声は黒田崇矢さん。ゲイリーは2年でユーイング石油を倒産させ、ジェイソンはサウスフォークを売り払って宅地にしてしまいます。ボビーはギャンブラーなダメダメ人生。でも別れた妻との間に3人の子どもがいるし、人間性は善良です。
スーエレンは女優として成功し、ニックと夫婦で幸せそう。

長く長く(全13シーズン)続いた大河ドラマの終焉は、果たしていかなるものなのか。

じゃあ、あれを入れて写すよ

ダラス #184「試行錯誤」 スーパードラマTV レナルド・マルケッタ役 香港の観光客役

ジェナの裁判が始まった。ボビーは検察側の証人として呼ばれる。ドナはまた石油を掘り当て、そのことがレイとの関係を悪化させる。パメラはスーエレンと香港を訪れ、マークを捜すが人違いだったとわかり傷心で帰国するのだが……という話。

クリストファーがママを恋しがっていた。ボビーが抱きしめて切ない顔してたなぁ。パメラって本当にわけがわからない。

大川さんの役、マルケッタは裁判の場面でモーテルの支配人が証言するときに、その時の映像が差し込まれて声もうっすら聞こえるという程度。もう一つの役は、スーエレンが香港で歩いていて、そこで記念写真を撮ろうとしている観光客の夫婦のだんなさんの方。落ち着いた年配の男性でした。

これでまた当分は大川さんの出番はないですねー。


拍手レスです!

続きを読む »

変なまねはやめろ、さもないと娘には二度と会えないぞ

ダラス #175「逃避行の行方」 スーパードラマTV レナルド・マルケッタ役 

レナルドとジェナの結婚を直接確認してしまったボビーは、酔いつぶれてJRに連絡がいく。ジェイミーはボビーのために奔走するJRを見て考えを改める。パメラはJRの差し金とも知らず、マークを捜してカリブからジャマイカへ向かう。

いやもうマルケッタがレイプ紛いの迫り方したり、銃をちらつかせたりで状況はどんどん悪化してたんですが、殺されてしまいました。誰に殺されたのかはまだハッキリしないのですが。これでひとまず出番は終了です。次に大川さんが声をあてるのは公認様のデータ通りなら#184、マルケッタ役らしいので回想でしょうね。

忘れるな、娘に会いたければ言葉を考えろ

ダラス #174「デジャヴュ」 スーパードラマTV レナルド・マルケッタ役

結婚式は中止になった。クリフは合意書を探すためおばの家を訪ねる。JRはジェナ捜しに手を尽くしつつも、パメラを遠ざけるための奸計をめぐらす。

レナルドが悪いヤツになってしまいました。これは言い訳のしようもなく悪いです。ボビーは心が折れちゃってるし、以前にも同じ目に合わされているからジェナのことを信じられないですよね。でもジェナはもう少しなんとか出来ることがあったんじゃないかと……人質に娘を取られているにしても、レナルドにとっても実の娘なんだから、そんな酷いことはしないだろうし。

あの子は俺の娘だ。カメオはお袋があげたがってた。自分の娘を故郷の家族に会わせるのがいけないことなのか?

ダラス #173「運命の女性」 スーパードラマTV レナルド・マルケッタ役 バーベキューの客役

ジェイソンの娘ジェイミーが突然持ち出した合意書をめぐって波紋が広がる。マルケッタは母のカメオをチャーリーに渡しに現れて、ボビーとの結婚を祝福するが娘には会いたいと言う。

ジェイミーの合意書通りにするなら、ユーイングの財産はジェイミーとユーイング家とバーンズ家で3等分することになってしまいます。これにはJRも大慌てです。まぁ、ジェイミーは「カッとなってやった、今は反省している」と言ってますが、この先の火種になるのは間違いないでしょう。
このジェイミー役の女優さんは口角が下がってるんですよね。だからあまり美人に見えないんだな。

さてマルケッタはすっかり娘のハートを掴んでしまいました。チャーリーのことを彼だけはシャルロットと呼びます。おばあちゃんも会いたがっているから、いつかイタリアへ連れていくよと約束するのですが……結婚式の前の日にとうとう行動を起こします。心配。

はじめの方でJRに話しかけるメガネの男性(バーベキューの客)も大川さんでした。

なんならボビーと決闘をしてもいいぞ、君を賭けて

ダラス #172「5度目のバーベキュー」 スーパードラマTV レナルド・マルケッタ役 バーベキューの客役

ジェイミーはユーイング石油の受付の仕事を始めた。ジェナはマルケッタに娘を会わせるとボビーに言うが、ボビーは反対する。パメラはついに占い師まで頼ってマークを捜そうとする。

レナルドはジェナともう一度結婚して家族になりたいと言い出しました。何かやらかす気なのかしら?受付で働き始めたジェイミーは敬語はめちゃめちゃだし、尊大でとても勤まりそうもないけれど、ついに目的を明かしましたね。なんだろう?今までは様子を伺ってどうしようと思ってたのか。黙って引き下がるという選択肢もあったのかな?JRはなんだかんだでいつも墓穴を掘るなぁ。

サウスフォーク恒例のバーベキューパーティで、エリーさんに話しかける老年の男性客も大川さんでした。

娘を連れずに出て行く気はない、止めようとしても無駄だ

ダラス #171「失踪」 スーパードラマTV レナルド・マルケッタ役

ジェナは娘チャーリーに、本当の父親が誰なのかを告げる。平気そうに振舞っていたチャーリーだが、突然失踪してしまう。JRはクリフの愛人マンディに近付いて何かを企んでいる。

すんなり結婚とはいきそうも無い雲行きになってきましたね、ジェナとボビー。私もJRと同じでもうパメラとはくっ付いて欲しくないんだけど。まぁ、パメラはパメラでひとりでジタバタしています。
本当は凄くショックで混乱してしまったというチャーリー。無事でよかった。

あんなまねをして済まないと思ってる。僕がしたことは卑怯だった、自分でも羞じてる

ダラス #170「忘れ得ぬ面影」 スーパードラマTV レナルド・マルケッタ役

石油王ダンスパーティでジェナとボビーの婚約が発表され、パメラは打ちのめされる。クレイトンはサウスフォークに居心地の悪さを感じている。結婚の準備をすすめるジェナの前に、チャーリーの父マルケッタが現れる。

シーズン7です。クレイトンとの新婚旅行から戻ったエリーさんは別の女優さんになっていてビックリしました。お亡くなりになったのかしらと調べてみたら、この時はまだご存命。配役の変更も一時的なもの(シーズン7の間だけ)らしくて一安心です。でも吹替えが同じ人なので、声だけ聴いていると以前と変わらないんですがね。でも吹替えキャストも前に一度変わっているんですが。

私の嫌いなパメラが相変わらずパメラです。目ェひん剥いてギャアギャアうるさいです。
さて大川さんの役は以前にも登場したレナルド・マルケッタ。チャーリーの出生証明書をボビーに見せたのは、キャサリン・ウェントワースの差し金だったことを明かし、ジェナに謝罪します。でも目的はチャーリーに自分が父親だと伝えること。これから数回にわたって登場します。

そうそうジョックの兄弟の娘、ジェイミーが現れて、今サウスフォークに住んでいます。美人しか出てこないドラマに珍しく普通のルックスのお嬢さん。ルーシーはユーイングであることを隠してウェイトレスを始めています。が、例によって男運の悪さが心配な雰囲気。

マルケッタがどの程度引っ掻き回すのか、楽しみです。

つきあった女なら思い出せないぐらいいるが、愛したのは彼女ひとりだ。また恋に落ちてもいいなって、再会した途端思った

ダラス6 #152「明かされた真相」 スーパードラマTV レナルド・マルケッタ役

キャサリンはレナルドを使いボビーとジェナに亀裂を入れることに成功する。レイとドナはJRに脅迫されているランドルフを助けたい一心で過去を調べるが、とんでもない事実を知ってしまう。

ついに長いことハッキリしなかったジェナの娘チャーリーの父親が判明しました。これでウッキウキのキャサリンです。レナルドが「腹黒い」とか言ってくれてちょっと溜飲が下がったけど、まだまだ何かしでかしそう。JRの企みは着々と進んでいますが、別にクリフに同情する気にはなれないですね。どっちもどっちだから。スーエレンに熱をあげてるピーター役はまこつさん。このピーターがまた、困った感じなんですよねー。

これでまたちょっとの間、大川さんの出番はおやすみ。でも前回ほど間はあきません。

 | BLOG TOP |  NEXT»»


当ホームページ掲載の記事、写真、イラスト等の無断掲載を禁止します。
(c)2008-2013 atoyuki. ALL Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。