QLOOKアクセス解析

プロフィール

アトユキ

Author:アトユキ
大川透さんの出演作だけを追いかける個人的ファンサイト?いやファンブログです。更新停止(2012年1月)
2013年8月より不定期更新再開??

記事のタイトルは基本とりあげた作品の大川透のセリフです。ラジオやイベントならご本人の言葉。それを採用できない場合のみ私が勝手にタイトルを付けています。


カテゴリ


月別アーカイブ


リンク&同盟


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お前にならできる、お前が言葉を見つけるまでの間、俺がヤツをくい止めてやる

ティアーズ・トゥ・ティアラ #26「力の言葉」 tvk アロウン役

最終回らしくオープニングは無し。
アルサルがレクトールにとどめを刺すカットがとてもこういった物語の王道っぽくていいです。Aパートで決着しBパートで余韻を楽しむ。ああ終わっちゃうんだなぁ、でも清々しいなぁという気持ち。ちゃんと終わって、しかもいつでも続きが始められるって感じですよね。

Suaraさんのmemoryが流れる中、美しい夕日の岬で「寒くないか?」とアロウン様。その温かい声と優しいまなざしったら。

いい最終回だった!
スポンサーサイト

俺は認めない!彼らはいつかきっと自由な世界を手に入れるさ、自らの目で判断し、自らの内なる声に従い、自らの為すべきことを為す。ただそれだけの世界をな!

ティアーズ・トゥ・ティアラ #25「メルカディス」 tvk アロウン役

レクトールねぇ、勿体ないよねぇ。ゲームのときも感じたけど、描き方が足りないんだよなぁ。キャラクターそれ自体がね。白の精霊でなんで彼だけがこんなことしてるのか、他の精霊は何やっててどう思っているのか、そういう背景が見えないからなんか残念な悪役になっちゃってますよね。アニメではその辺描かれるのだろうか?あまり期待できそうにないか。
細かい設定がない分妄想はしやすいですけどね。

あの人再登場!でした。

おま……この戦いのさなかに……何してんの?

ティアーズ・トゥ・ティアラ #24「グラヴィタス」 tvk アロウン役

ド、ドルウク大活躍です。すっごい動くんで度肝抜かれました。楠見さんの声イイですよねぇ。
ラスティ&スィールはゲームでの戦いを彷彿とさせる展開でした。マジで頼りになる二人でしたから。ラスティのあの広範囲攻撃とか。

で、まぁ今回は兄様関連で腐ったことをかなり考えましたが自重しますよ。オガムが輝いていたのでね。プリムラのあのかわゆさを見れば、それも致しかたないとは思います。ハイ。そんなオガムを見るあのアロウン様の表情!そして頬染めるオガム(笑)厳しい戦いの中でのああいった時間、ホント和みます。今回のタイトルに選んだこのセリフも最高でした。

別れの言葉は言わないぞ、我が妻リアンノン

ティアーズ・トゥ・ティアラ #23「パラディウム」 tvk アロウン役

さぁみんな勢揃いでいざ決戦……の前の波乱はつまり、それぞれの見せ場なのです。ゲーム的にはここの為にもまんべんなくキャラを育てておきたいものです。傭兵の存在が有難かったっけ。うちのオクタヴィアは打たれ弱くて。
そしてゲームとは違う展開もしっかり用意されているんですよ、モチロン。

早く外伝をプレイしたいものです。

何を言っている、命を預けるのだろう?友ならば

ティアーズ・トゥ・ティアラ #22「ダーンウィン」 tvk アロウン役

このセリフのあたり萌えるんですよねぇ。ゲーム2本とアニメで「友よ」と言いまくるアロウン様に、この言葉を教えたのがプイルだってことが。この何も知らないおぼこい感じが色々妄想を掻き立てるわけです。

ダーンウィンの封印がケーキ入刀みたいだとか思ったら負けだ……友ならば。
一緒に風呂に入って背中を流し合うものだ……友ならば。
とりあえず最後に「友ならば」って付けときゃいいとか思うな……友ならば。

クソ、クソックソッ!チクショウ!俺の力が足りないばかりに……

ティアーズ・トゥ・ティアラ #21「初源の歌」 tvk アロウン役

わーんヘボ詩人がぁ……エポナのシーンで泣けてきました。知ってるのにね、話の筋。

初源の歌は残念だった。ゲームの方が良すぎたんでね。

理解した、貴方のことを父上と呼ぶことにする

ティアーズ・トゥ・ティアラ #20「ルキフェル」 tvk アロウン役

いとけないアロウンは、初めのうちはまるで何処かの情報統合思念体のような口調です。そしてなんだか今回の話は「硫黄島からの手紙」に重なってみえてしまいました。

あんなに長門っぽかったルキフェルが、真実の名で縛られた体を動かすほどに抗って父上を止めようとする叫び……大川透ッ!!って歌舞伎なら掛け声をかけたいところです。

※後日追記

あれー?そういえば「真実の名前」をオガムがサラリと呼びますがいいんでしょうか?その辺の設定がわからん。私が理解してないだけ?


我が名はルキフェル、我が真実の名にかけて約束しよう。ここに留まるならば、あなたは世界の本当の姿を知ることになると

ティアーズ・トゥ・ティアラ #19「夜の子供」 tvk アロウン役

8月10日放送。
威勢のいい男衆の掛け声で始まるだけでちょっと嬉しい。戦場となった城の再建に励むみんな。
花好きエピソード、ちびサル&妹が可愛くて萌えたけど、アロウン様のとこは割愛されてたのが残念。でも「大きくて幸福な花飾り」って表現、素敵ですね。
デキムスはこういう役割を担うのかー。ゲームと比較して最も出世したキャラかも知れませんね。タリエシンとエポナのエピソードも変更。そしてエンディングが今回から変わりました。
いよいよ過去話に突入です。

ようやく理解したようだな、人間

ティアーズ・トゥ・ティアラ #18「帰還」 tvk アロウン役

走ってきたリアンノンを迷わず受け止めるアロウン様にときめいた。だって頑張ったもんね、ずっと頑張ってたもんねリアンノン。そしてその背中を守る一の戦士アルサル。カタルシスです。

ガイウスがデキムスの名を二回も呼んだねー。名前は付いても誰にも呼ばれないんじゃ可哀相だから。


ミルディン、俺は……俺は間違っていたのだろうか?

ティアーズ・トゥ・ティアラ #17「友のために」 tvk アロウン役

アバンでのスリーピングビューティっぷり、そして「俺の瞳にはお前しか映らないぜ」的なアルサルといいどんだけ両思いですかって感じです。そして今回のアロウン様は大変麗しい。美人です。

で、この今回のタイトルに選ばせていただいたセリフ。この震える声、罪に苛まれる心情がありありと伝わってくるこの悲しい声。ああ、大川透が大好きだ!

妖精族のあの累々たる死屍を見れば、消えない罪悪感も納得なのですが。

今回は音楽の演出が特に素晴らしいですね。本当思うんですが、ゲール族にしてもブリガンテス族にしても、民の統率が凄いです。民の表情が志を映しているんですよね。それこそが奇跡だと思います。

ゲームにあって好きだったシーン「ラスティさんに直してもらおう」があって嬉しかったです。それからゲームにはなかったけれど、花冠というか花の首飾りをプリムラから恭しく戴くのは素敵な演出でした。

次週が待ち遠しいです。

 | BLOG TOP |  NEXT»»


当ホームページ掲載の記事、写真、イラスト等の無断掲載を禁止します。
(c)2008-2013 atoyuki. ALL Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。